テーマ:キャンプ

秋分の日連休

秋分の日連休に二泊で武甲キャンプ場に行ってきた。 現着して荷下ろし中 その後た~げん氏も着いて陣地構築 現場の様子 た~げん氏は1泊で撤収、我々は2泊でのんびり。 このキャンプ場、そこそこ蚊がいるのでこの時期は蚊取り線香や虫除け必須です。 ですが場内の夜間照明が白熱電球をぶら下げたまんまなので、味気な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敬老の連休

敬老の日の連休にいつものBKJに行ってきました。 せっかくなので金曜からの三泊利用です。 いつも通り買い出しを済ませて現着は12時半過ぎ。 テン場にはいつも通りあたか氏が先着してました。 天気は今イチ、風もあるので荒船山を背にテント設営。 風、そして霧が出て来て雲の中の様になったりするので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お盆あけの避暑に出かけて来た

もう行ってから随分経ってますが記録として残しておきたいので今更ながら写真だけでもと思いうpしました。投稿日時は後からいじれるので時系列に並ぶ様調整してあります。 お盆あけの平日 暑いので涼しい木陰と渓流沿いのそよ風を求めて道志の森へ行ってきました。 買い出しはこっち方面だと自分の定番、橋本にあるザビッグ。 買い出し後はまっす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初の?撤収勧告キャンプ

7月末の金土日にて内山牧場に行ってきました。 行きがけに買い出しを済ませて受付に着いたのは13時。かなり暑いです、この7月は例年でも特に猛暑日が連続してたのもあって急いでテン場へ。早く飲みたい テン場では先着していたあたか氏がすでにマッタリ中。風向きに合わせてその隣に設営します。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しまなみ走破完了

三泊した無人島のテン場最終日。 この日は雲多めでこの先の天気予報(下り坂)を実感します。ま、雨はあと2~3日先だからとりあえず移動ですかね。 タープ張らずに居たので撤収は楽チンです。 まずはお隣の大島。残していた東側の海岸線を走破し当初の予定どおり亀老山展望台へ。 橋側の反対側はこんな感じです。明るい曇りってかんじで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とびしま海道、ついでに呉

この日も朝から快晴、関東方面はどんより天気だったらしいので運が良かったようです。 まず大三島に渡り宗方港から岡村島へフェリーで渡ります。 島の間をぬって行く瀬戸内ならではの景色です。 乗客は自分の他に営業の原2とバンが1台ずつ、客室には二人だけ。ガラガラでした。 岡村港からは海岸線沿いに橋を渡って行きます。絶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウサギの島

しまなみ2日目、やや曇り気味。まずは残った伯方島の外周を回り大三島入り。 先に多々羅温泉に寄ってサッパリしてから大三島を時計回りで廻って鳥取岬でこれから行く大久野島を眺めつつパンの昼食を済ませる。 この二本の高い鉄塔が目印。日本一高い送電鉄塔らしい。 この大久野島には盛港にバイクを置いてフェリーに乗って行きます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しまなみ海道で尾道へ

風も無く快適な朝です。テントも夜露が降りてないので軽く干しただけで撤収が出来て助かりました。 さて今日は原付・自転車乗りの聖地しまなみ海道です。ようやく来る事が出来ました、天気も上々で申し分無し。 まずは原付と自転車徒歩しか降りられない島にあるキャンプ場へ向かいます。 ココしまなみ海道は自専道である西瀬戸自…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

また雨

徳島港からはグーグル先生の案内で国道ではなく吉野川沿いの道で西を目指します。 天気は薄曇りなんだが吉野川市手前で前方に真っ黒な雲がグングン広がって来た。沈下橋が見えたのでそこに寄るついでにお天気情報の収集。どうやらこの先で降っているらしい、がっくり。 フェリーで折角乾いたカッパを再び着込んでゲリラ豪雨に備えます。しかしまだ降る前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

出発

ようやくこの日がやって来た。 いつかは行こうと思っていながら中々実現しなかった、しまなみ海道原付・自転車道走破。 今年こそはと台風シーズンになる前になんとか予定を確保して出発に漕ぎ着けました。 ところが有明のフェリーターミナル出発の日は丁度台風が九州四国沖に来てまして家出る時には既に雨が降り始めておりました{%がっかりwebry%…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本栖湖

内山の次の週には本栖湖洪庵にも行ったんでした… こちらも記憶が怪しいので主に写真並べるだけ なお投稿日時はいつ頃行ったかわかるよう、帰宅した日にしてあります。 この日は金曜なのだがそこそこ人が居ますね。 ゆるキャングッズがお出迎えの受付を済ませて場内へ。 噂には聞いていたが湖畔側のサイトの傾斜はなかなかのものだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

五月の内山

すっかり忘れてました。しまなみ行って来たところなのでもう既に記憶が無く写真を並べて置くだけです。 5月15日から二泊で内山牧場に行ってきました。 平日だし最上段山の陰になる場所。 暑いのでタープだけ先に設営してさっさとです。テントは後でいいや。 ベイシアの第3のビール、種類が増えてたのでお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年初の内山牧場は初夏の陽気

ようやくこの季節になりました。 いつも通り4月中頃に山荘あらふねに確認の電話を入れ、営業日にあわせて予定を確保します。 今年の営業初日は27日。ホームページには”山荘あらふねは21日から営業します”と書いてあるだけなのでキャンプ場の方の営業日が山荘とは異なる事を知らない人が居るかもしれないなどと思っておりましたがやはり居たようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝霧高原

前から気になってた朝霧高原のキャンプ場に四月の下旬に行ってきました。 予約必須のサイトということでほぼ晴れ予報が(自分の中で)確実と思われる時点で予約電話を入れる。電話口では感じの良さそうなお兄さんが対応してくれて、その時点で予約は40組ほどと聞きました。場内は広いらしいのでいつもの内山みたいにはならないだろう、とアーリーインはせずに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花見キャンプ

今年の桜は咲くのも散るのも例年より一週間以上早い印象でした。 都心部では4月に入った途端にもう桜吹雪がチラホラする位。 陽気も20℃超えだったりするので、ちょっと出遅れ気味だけど花見キャンプ出来る所へ行く事にしました。 前日に予約の電話を入れ、当日は7時頃出発。いつもどおり銀座をまっすぐ抜けてR357に入ってあとはほとんど一本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅が島

11月は梅が島。 今年のカレンダーだと休みの並びが悪く、今回は25・26の土日、1泊での開催となった。 当方、たまたま仕事の日程が動いてしまい24(金)が空いていて自宅警備でもするか……という感じだったのだがアタッカー氏からのお誘いもあり、前日金曜からの梅入りとなった。 当日は二度寝を敢行し予定より一時間少々遅れた7時過ぎ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道志の森

三株高原から帰った翌日に今度は紅葉が見頃と思われる道志の森に行ってみた。 月曜なのでそれほど混んでないであろうという予想で出発は8時すぎ。 南大沢~橋本五叉路ルートでまずは橋本にあるザビッグにて買い出し。野菜果物類がバラ売りしていてしかも安いから困る。色々買い過ぎてしまいます。 買い出し後は一目散に道志の森へ。 道志みち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文化の日は三株高原

体育の日連休に予定していた福島行きですが天候不良により延期。その後二週連続で週末に台風が直撃して出かけられなかったので、好天予報の文化の日連休に行ってみる事にしました。 金曜朝は3時前に起床成功。しかし外はなんと雨が(一応晴れ予報)………出ばなを挫かれたので動画サイト等を見ていたらあっという間に時間が過ぎ、気付いた時には雨は止んで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パインウッド

週末は天気が悪い予報&予定があるのでその前に何年も前からずっときになっていたテン場に行ってみる事にした。 もともと記憶に留めていたのは薪が無料という事が大きかった。 ところがキャンプ人口が増えていつの間にやら有料に。そしてバイクソロの利用料金も1000円だったと思ったのにかなりのインフレ…… 利用客が増…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体育の日の連休

10月7~9の連休に内山牧場に行ってきた。 前日の仕事が有ったものの、なんとか早起きに成功し出発は6時。 出発時は大丈夫だったが道中は雨が降ったりやんだりで天気は思わしくない。 そして現地にて受付のおじさんが 「今日は貸し切りの場所が有るからそこ以外でキャンプしてください」と場内地図で貸し切りとされた場所を示される。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

風のテン場リベンジ

週末は予定があって出かけられない……そんな中、キャンプ仲間は某港町に出撃するという噂を聞きつけた。 敬老の三連休である先週末は台風のおかげでコモ湖行きを断念していたこともありとりあえず暇な平日にどこかに出かけようと考えた。 いくつか候補を挙げたが、天気予報は穏やかな晴れ。ならば、過去2回挑戦するも  風の洗礼を受けてのんびり出来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅雨の合間の内山とホタル

梅雨入りしたのに大して雨は降らず、空梅雨とか言われてるうちに行っておこうと平日に出かけてみました。 六時頃出発すると都内付近の渋滞を回避出来て実に快適。 富岡の先、9時から営業してるベイシアで買い出ししてからいつものテン場へ。 もう真夏の日差しで暑くてたまりません。この時期になると木陰の無い内山牧場はタープ必須ですね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天候に恵まれたBKJ

五月後半の土日。 天気予報は上々だったのでいつもの内山牧場へ。 寝坊気味で六時出発したら、七時出発の時と違って環八がなかなかの流れで驚いた。当然とも言えるけどこれならこのくらいの時間を常に出発時刻にするとあとあと体力的に楽で良いですね。 いつもの富岡カインズモールを開店前に通過して、その先の富岡甘楽ベイシア?にて買い出し。ここ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017最初の内山牧場

半年に渡りクローズしていた内山牧場もようやくオープンする季節になってきました。 土日祝日との関係から何日から営業するのか、もう毎年の恒例となってますが電話で伺いを立てます。 出発は営業開始日当日の7時くらいだったかな。 ちょっと出遅れ気味な感じですが、富岡カインズモールにていつも通り買い出しを済ませてからキャンプ場受付レストハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西湖

なんとなくといいますか、突発的に行ってきました。 前日のリサーチでどうやら風が強いとの予報だったので当初目論んでいた千葉方面を諦め、それならどこに行こうかという時に思いついた。 思えば山梨県都留市に大学時代住んでいたので、行こうと思えばすぐに行ける富士五湖方面はあらゆる意味で行楽の目的地にはならなかったんです。それだけに今回久し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平日のMKB

前回の森のまきばはカメラのメモリーカードを忘れて夜景を撮れなかった。 また、土日に利用した事も有り二月とはいえなかなかの客入りでのキャンプとなった訳です。ならば次は人の少ない平日に行ってみようと言う事に。 訪れたのは二月のまん中あたりの平日。移動時間は前回同様に二時間半くらい。 さすがに平日、テン場はかなり空いてます。 狙っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二月のMKB

大寒波のGKBキャンプの後、天候は結構晴れ続きで暖かい日もあったりしていたので 今度は好天の草原キャンプを、ということで二月の頭に千葉の森のまきばへと向かいます。 天気予報は風無しの快晴だったので快適な牧場ライフまきばライフを楽しめそうだ。やる気満々で現着してまずは記録を……と、この時発覚した。デジタル一眼にメモリーカード入れ忘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

放置気味だったので

このところ放置気味で忘備録としては機能していない状態だったため、とりあえず記録の為に撮っておいた写真だけでも並べておくとします。 なお、写真はiPad mini4のモノが多い。iPadの写真はそのままだと結構奇麗なんですがweb用に縮小すると途端に汚くなってくるんだよね。撮影時、カメラアプリの使い方をよくわかってないのもあるかもしれな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人気サイトは12月なのに盛況です

昨日から1泊で千葉の人気オートキャンプ場、森のまきばへと行ってきました。 終始マッタリしてただけで写真もほとんど撮ってないからそれらを貼付けるだけです。 寝坊して出発が8時半近く。銀座を抜けてR357で千葉方面へ。 時間帯のせいでネズミの国へ向かう車が左車線ずら~り、そこへ入ろうと並ぶ車で渋滞しましたが、他はおおむねスイスイ流…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今度は陣馬形山

仕事の都合と天気予報の塩梅から、出かけようと思ったのは平日のある日。 それなりに距離が有るので出発は5時ごろ。 山梨を超えてR20経由で出かける場合、最短は東京山梨の県境にある大垂水峠が一番なのだがここは土日125cc以下通行禁止なのだ。その場合津久井湖まわりになるのでちょっと面倒くさい。 平日だとそれがないので安心してR20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more