しまなみ走破完了

三泊した無人島のテン場最終日。
この日は雲多めでこの先の天気予報(下り坂)を実感します。ま、雨はあと2~3日先だからとりあえず移動ですかね。
タープ張らずに居たので撤収は楽チンです。
画像


まずはお隣の大島。残していた東側の海岸線を走破し当初の予定どおり亀老山展望台へ。
画像

橋側の反対側はこんな感じです。明るい曇りってかんじですかね、でも讃岐方面とかは日差しがでているのが見えるのでこの後の天気好転に期待です。
展望台から少し下った所の道で少し晴れ間が見えたのでバイク絡めて撮ってみた。
画像


大島も海岸線走破完了したのでこれでしまなみ海道走りきりました。今回のミッションコンプリートです。

最後に来島海峡大橋にて。
画像

画像

画像


四国側に戻ったところで少し思案する。折角なので四国ツーリングもしていきたいが週間天気予報がよろしくない。ぐずついた天気は続くようだし天気悪いのに修行ツーリングしても面白くないので予定を切り上げて帰京する方向でテン場を探す事にします。とりあえず手近に見に行きたいテン場があったので視察へ向かいますか。
画像

それにしてもこっちは海も砂浜も綺麗ですね。日差しも出て来たのでテンションも上がってきました。この先の天候さえ良ければもっといいのに……

さて海岸線やら山中やらを走り繋いで目的のテン場へ着きました。
おお~、平日だし人が居ないのは当然として、これはいい感じ。もう迷わず本日のテン場に決定です。
そうなったらまずはテント設営
画像

画像

風も無いしタープ張りたいところだけど、まずはこの景色でプシュッといきたいので買い出しが先ですね。


買い出しは15分程のAコープ。地方だとコープ系は本当にお世話になりますなあ。
小一時間ほどでテン場に戻り、波音と景色を肴にプッハー
画像

画像

海辺でこんなにマッタリ出来るのも久しぶりだ。いつもの山の景色とはひと味違いますね。タープよりビーチパラソルのほうがしっくり来そうな感じです。

海から見たテント側
画像

誰も居ないプライベートビーチ、まさに独り占めです。
画像

この陽気にガンガン呑み進めたところ、もうタープ張るのが面倒になった。そこで近くの木陰に移動して休憩していたら岩牡蠣取りのおじさんがビラーゴ125という珍しいバイクで登場。2時間ほどで結構な数を収穫して来てました。見せてもらったけど、う~ん、こんなのが岩にくっついてたら見分けがつかないな。
おじさんが去って陽が傾き始めた頃、子連れのおとーさんが登場。広場にせっせとテントを建て始めた。夕暮れ時を狙って?来るとはなかなかやりおるのう。
画像

画像

画像

画像

画像

夕暮れを眺めつつ早めの夕飯を済ませます。
実はこの日に帰りのフェリー手配の電話をしたら、なんと目的の日は欠航日。一日早めるか先延ばしするか判断を迫られました。一旦保留して考えたのですが先延ばしすると土砂ぶりの中でテント撤収&移動&乗り込みして、さらに帰京後も大雨の中帰宅になるようだったので……やむなく一日前倒しで乗船する事にしました。
つまり明日の11時には徳島フェリーターミナル着が決定した訳です

今日はバカンス気分も満喫出来たし、この後修行になるよりはマシということで明朝は暗いウチに撤収して徳島まで急がなくてはなりません。さっさと寝ないと……
でも今から思えば少し位は海辺の夜景写真も撮っておけば良かったかな。


朝は3時に起きだして撤収支度。タープ張らなかったしマッハ撤収に向けて準備しておいたのでらくらく。
4時には出発出来ました。ココからはひたすら移動して9時にはターミナルに着いてました。すでに一日走ったような感覚です。窓口はまだ開いてなかったので近所のがんばりや本店で、フェリー内で食べる食材・弁当を調達。結構安い上に種類も豊富で驚いた。朝から大勢の客で賑わっているのも納得です。ただし保冷用氷が無いので、ビール系は向かいのイオンが開く時間になっていたのでそちらに移動して調達します。
買い出し完了したらフェリー受付に良い時間。ターミナルに着いたら丁度これから乗るしまんと号が接岸し始める所だった。
画像

これからこの右側の赤いスロープから車両甲板に乗り込む訳です。
それにしても、来た時と同じ船、しかも同じ船室でした。もう船内で撮る写真もなさそうだし、あとは呑んだくれるだけ。そうそう、さっさと風呂も頂いてしまおう。ビルの5階程の高さからの眺めは悪くない、良いお風呂でした。
船は行きとは違い天気もいいので窓際で今回のレポをまとめつつであっというまに東京。
実に快適でした。ちょっとお高めではあるけれど、自走での費用や疲労度を考慮すると、いくつも都市部を抜ける必要がある上に結局どこかでフェリーに乗らないと四国まで渡れない原2ならば、むしろこれしか無いと思えるほどでした。次も四国行きは東九フェリーにするぞ。

東京に着くのは早朝。朝の混雑が始まる前なのでさくさくと一時間程にて帰宅。船でよく寝たので荷物の整理とか後回しにするならばそのまま仕事もできそうです。とりあえずレポ作成用に写真の整理からですね

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント