ウサギの島

しまなみ2日目、やや曇り気味。まずは残った伯方島の外周を回り大三島入り。
画像

先に多々羅温泉に寄ってサッパリしてから大三島を時計回りで廻って鳥取岬でこれから行く大久野島を眺めつつパンの昼食を済ませる。
画像

この二本の高い鉄塔が目印。日本一高い送電鉄塔らしい。

この大久野島には盛港にバイクを置いてフェリーに乗って行きます。
画像

この島は旧日本軍の毒ガス施設の遺構が見られるのですが一番のお目当てはウサギさん
野生のウサギが700羽もいるらしい。無論、途中でキャベツひと玉仕入れ済みです。なおフェリー乗り場でも\100ペレット買いました。

フェリーの乗客は10人程度、さすが平日と思っていたのだが目的地大久野島の桟橋が見えてくると…乗船待ちの客が100人くらいズラリと並んでます
この船は盛(大三島)→大久野島→忠海(広島県、駅近)なのでそちらに帰る方々のようです。

さて船から降りると目の前の無料送迎バスに乗って島内唯一の施設、休暇村大久野島へ。なお、歩いても10分程度なのでそれでもいいのですが、今回の滞在時間が2時間ちょっとなのでまず休暇村でレンタサイクル借りてしまおうと決めていたのです。
画像

\100しか違わないのでアシスト付にしましたが、実際走って見て思ったのは自転車不要だったかなと。なにぶん小さな島なので一目散に自転車で廻ると10分かかるかどうか。のんびり歩いても1時間かからないと思われるので毒ガス施設跡を見ながらウサギに遊ばれても十分だと思われます。次は歩こうと思いました。
またここのウサギ達、とにかく人なつこいと言いますか…こちらが足を止めた事に気付くとワラワラと駆け寄ってきます。自転車から降りる間もなく囲まれるので正直危ない、というのも自転車要らない理由の1つですね。
画像

画像

ウサギ達はこんなかんじにゴロゴロしてますが中々この状態の写真が撮れない。撮ろうと足を止めるとすぐさまやってくるから……気付かれる前に撮る!
ペレットとキャベツを取り出せば次々と寄ってきますね。餌をださないと手をかけておねだりして来たり。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

ぐいぐい寄ってくるので近過ぎてピント合わない…餌とタプレットとカメラを持っているのもあるが、なかなかうまく撮れませんね。

おっと一応毒ガス施設跡も。
画像

画像

画像

画像

画像

ほかに展望台とか大鉄塔のふもととかも行ってみたかったのだがちょっと時間的に厳しそうだったのでそちらはパス。今度は時間に余裕のある、宿泊で来てみたいもんです。

で、この休暇村にはキャンプ場がありましてキャンプも出来る。
島内は車両持ち込んでも走れないので桟橋からホテル、そしてテン場までの移動にとてもテン泊荷物を持ちきれないと判断して今回は道具を持ってきませんでした。
でも桟橋からテントサイトまでなら徒歩2分程度なのでこれならなんとかなりそう……てことで次回はテント持ってウサギキャンプだな。せっかくだからテン場の写真も撮っておきました。

画像

画像

画像


自転車を返したら歩いて桟橋へ。
盛港でバイクに乗ったらさっさともどります。伯方島のザグザグで軽く買い出ししてテン場に戻る途中、橋の上からテン場の様子を撮ってみた。
画像

朝出る時とは違うテントがいくつかできてますね。ここから降りて一杯飲み始める頃に夕焼けタイムですが今日のはひと味違う、滅多に見れない焼け加減がたまりませんね。うっとりしてしまいます。
後で思ったのですがこんな夕焼け、亀老山展望台から見たかったなあ。
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント