また雨

徳島港からはグーグル先生の案内で国道ではなく吉野川沿いの道で西を目指します。
画像

天気は薄曇りなんだが吉野川市手前で前方に真っ黒な雲がグングン広がって来た。沈下橋が見えたのでそこに寄るついでにお天気情報の収集。どうやらこの先で降っているらしい、がっくり。
フェリーで折角乾いたカッパを再び着込んでゲリラ豪雨に備えます。しかしまだ降る前なので暑いこりゃサウナスーツだ汗が絞れるぞ?と思ってたら間もなく降雨開始
昨日に続いてまたも本降りです。三好市を過ぎ大歩危の道の駅にビチョ濡れで転がり込んで降雨レーダー情報を見るとどうやらもう1~2時間で止む模様なのでこのまま突っ走ります。ゴム手袋と長靴装備しててよかった。


道は国道439号(ヨサク)ヘ。小降りにはなったがまだ降り続く中、帰全山公園のキャンプサイト視察。この雨で気持ちが折れかかっていたので良ければここで1泊するかも?と期待していたのだがトイレ、それにゴミが散乱する小さい東屋、そして水たまりだらけの草サイトだったのでパスしてすぐ近くのスーパー・サンシャインにて買い出し。田舎道はスーパーとGSはある時に入っとかないと後悔する場合があるからなあ。カップヌードルがフェリーの中より\50くらい高い程だから保冷用の氷が無いのも当然の成り行きだ。

さてあとは目的地姫鶴平に行くだけ。しかし距離からしてどう考えても現着は20時過ぎ。雨が止んで来たとはいえ、初利用で状況がわからないし受付せずに設営も避けたいのでここは翌朝向かう事にしてとりあえず本日は手近な公園でビバークだ。

真っ暗になる寸前、なんとか軒下に場所を確保。明朝は6時までには出るつもりなので荷物は広げずテントもインナーの蚊帳だけ張って対処する。その後濡れまくった雨具やジャケットを干してすぐ寝ました。

朝は予定通り6時前には出ました。既に日光が差して来ており好天の予感がする。これは四国カルストの絶景が期待できそうだ。
439から天狗高原経由で四国カルストへガンガン高度を上げて行きます。それにつれて天候が……。
天狗高原に上がりきったあたりで濃霧?雲?突入。
画像

全く視界が効かない上に霧雨が風でビシビシと飛んで来てあっという間にまたもやびしょ濡れ。昨日干したのにまた……

画像

車三台分先くらいしか見えないのでソロソロと進み姫鶴平に着くも天候変わらず。むしろ絶景ポイントだけに風は更に強く冷たい。予報だともう晴れなんだが…と確認してみると晴れるのは夕方からと変更されてた。く……っ、30分程粘ったがまだ8時半、このままで設営も修行だしこの後確実に晴れるかも怪しいのでここは諦めて次の目的地、今治に向かいます。それにしてもこの天気の中、風にガンガン煽られたムーンライト1が設営してあったなあ。

標高の高い四国カルストでたっぷりと冷やされたので、ここからは松山の道後温泉に寄って温まってから行く作戦を思いついた。朝方の日差しはどっかに行って、空はどんより曇っており濡れたカッパはまだ脱げない。今治に向かうには山岳ルートしかないので迂回ついでに前から行きたかった道後温泉本館で入浴、その後今治の無料キャンプ場で宿泊というプランです。


画像

道後温泉本館、風情ある写真にするにはやはり夜が似合うよね
外観だけでなく脱衣場・浴場もなんとも懐かしい銭湯という趣で気に入りました。そして自分は瓶入りフルーツ牛乳派です。


風呂から上がると天気は回復基調の模様。涼みがてらに周辺を散策してから出発します。
画像

路面電車のある町っていいね、電車と並走とか新鮮でした。

松山からは海岸線で北上。天気は晴れて来て日差しが暑い。濡れモノを外側にくくって乾かしつつ今日のテン場へ急行だ。

大角海浜公園は二つのサイトがある。朝日と来島海峡大橋が見えるヒラメと夕日が見えるクジラ。迷わず自分はクジラ広場入りです。
画像

平日なのでキャンパーはおらず釣り師が数人居てつい話し込んじゃった。
画像

さて、雑談しつつ荷下ろし設営を済ませたらさっさと買い出し。15分程度の距離にAコープを見つけていたのでそこで買い物を済ませて翌日からのしまなみ海道通行用にサンライズ糸山にも行って回数券を往復分入手しました。小銭を毎回用意するより楽だからね。


画像

画像

テン場では夕日を待ちつつお疲れの一杯、う~ん最高です。
そして夕日は思ったよりも遅くやって来た。関東より日没が遅いのかな、20時近くまで明るいのでなかなかカメラが手放せない、でもお楽しみタイムが長くてお得かも。
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント