花見キャンプ

今年の桜は咲くのも散るのも例年より一週間以上早い印象でした。
都心部では4月に入った途端にもう桜吹雪がチラホラする位。
陽気も20℃超えだったりするので、ちょっと出遅れ気味だけど花見キャンプ出来る所へ行く事にしました。

前日に予約の電話を入れ、当日は7時頃出発。いつもどおり銀座をまっすぐ抜けてR357に入ってあとはほとんど一本道。信号でトラック行列になる以外はスイスイなので、お昼チェックインのテン場には早過ぎる時間。
市原付近で国道から左手に見えるベイシアに寄って買い出しを先に済ませます。着いたのが開店5分前だったので入口付近で一息入れてから入店。
時間的余裕がたっぷりあるのでのんびり中を見て回り、一時間以上滞在。
買い出し後は姉ケ崎付近から左折して久留里を目指す。

久留里では駅前付近にて湧き水を汲んでおきます。なにやら大量にボトルを持ち込んで汲んでいる人が居てちょっと期待出来るかな。
水を汲んだらあとはテン場を目指すのみ。現地を利用するのは今回初めてなんだが、過去に視察に訪れた事があったので特に迷う事も無く無事到着………したものの、管理人さん不在。よく見ると20分程で戻りますとの書き置きがあったので管理棟前にてしばし休憩。
暇なので先にテン場を見に行ってみた。
画像

目当ての桜は半分くらい散ってしまっているかな、それでも花見には十分です。それに今ちょうど散っている最中なので桜吹雪は期待できそうだ。

バイクに戻ったらもう暑くてたまらん、夏のような陽気でが進みそうだな。
わくわくしつつTシャツ一枚になった頃管理人さん登場。
利用料\540を払って受付。平日で利用者も多くない事からバイクは管理棟前に置かせてもらえました。
画像

ここからはこの一輪車を使ってテン場まで荷運びです。

フリーサイトには5張りのテントが既に建ってます。前日からの連泊組だそうで……空いてる所にこちらも設営。
画像

いやはや、暑いのですぐに二本空けちゃったよ。お昼も食べて落ち着いたので一旦場内散策。
フリーサイトからはトイレ・炊事棟はちょい歩くけどまあ問題無し。コインシャワーも時間限定だが使える。
水場も台の高さが子供レベルな事以外は普通に使えるしゴミ捨てが可能なのも良いね。
お、そうだ、水を久留里で汲んできたんだった。コイツでお茶にしましょう。
画像

やはり花見と行ったらこの辺りでしょう
ひらひら落ちてくる桜の花びらがいい感じです。なお汲んできた水はコーヒーにていただきましたが……あまりよくわからなかった。よくある水道臭が一切しないのは確かだったので悪くはない筈。
おやつを食べつつ湖の釣り師とかを眺めていたら日も傾き始めてきた。おっと、管理棟の写真撮ってなかったから一枚おさえとこう。
画像

画像

風も無いので全く寒くない、いやむしろ上着が要らないので暑いというべきか。この日は今年初めて蚊取り線香を焚きました。
夜も炭火を用意はしたものの全く不要、カエルの大合唱を聞きながらのキャンプも良いもんですね。


翌朝は明るくなった頃起床。
ファミキャンの子供がウロウロし始める前に場内の写真を撮っておく。
画像

ファイヤーサークル?
画像

蛙の池と橋
この橋から向こう側がフリーサイト。手前側は設営禁止のエリア。子供達が遊んだりしてます。
ここはチェックアウトが11時との事なので十分テントを乾かしてから撤収ができるので助かります。
自分も時間ギリギリで撤収。帰りも3時間弱くらいで戻ってこれてしまうくらいスムーズな流れでした。千葉ってあまり行かないけど時間的には手軽なのがいいですね。

この記事へのコメント