梅が島

11月は梅が島。
今年のカレンダーだと休みの並びが悪く、今回は25・26の土日、1泊での開催となった。

当方、たまたま仕事の日程が動いてしまい24(金)が空いていて自宅警備でもするか……という感じだったのだがアタッカー氏からのお誘いもあり、前日金曜からの梅入りとなった。

当日は二度寝を敢行し予定より一時間少々遅れた7時過ぎ出発。
平日のためなかなかの交通量のR246にて二時間程で道の駅ふじおやま着。
画像

天気はいいです、富士山もよく見えますねえ。

ここから買い出しポイントのザビッグ静岡新伝馬店に向かうのだが途中のカインズにて木炭3kgを調達。
実は今回から梅が島キャンプ場は直火が禁止になったのです。そのため大炎上しての暖をとれないので手元の暖取り用なんです…………が、買って走り出してしばらくしてから思い出した
またしても焚火台を積み忘れている事に
これは大ピンチ。仕方ないので買い出し前に近くのホムセンを探して焚火台代わりのバーベキュー用網を買うハメになった。
そんな事件もあり、ザビッグに着いたのは丁度12時。

しかしやはりココは安い、バラ売り野菜や果物、お惣菜等買い過ぎてしまう

現着して受付したらいつもの場所はアタッカー氏が確保されていたのでその隣に設営。
山あいだからあっというまに日が陰り、なんとも寒い風が吹いたりしてます。
画像

この夜は二人だけなので静かに呑み22時過ぎにはテントに入った。(気温2℃)

翌朝も快晴。陽が射してくるのは8時近く。場内の多くの木はもう散ってしまっているがまだまだ葉を落とさずに頑張っているものも居るね。この管理棟前の木とかなかなか見事な紅葉ぶり
画像

このキャンプ場はチェックイン時間が12時からなのでその前に風呂に行ってしまおうという事で、黄金の湯9時半開店に合わせて出発。
1時間券400円にてまだ混雑する前の温泉を堪能してテン場へ戻る。
昼飯を取り終わる頃、温泉クンが真っ赤なコペンで登場。
流石は車、ソロには大きいくらいの参天+煙突を建ててました。
その後dgr氏とオーイシ氏も到着し総勢5名のテント村完成。今年は連休じゃないから参加者は少なめですね。大炎上できないから丁度いいとも言いますが。
画像

その後はいつもどおりリアカーにて薪拾い・薪作り・プシュ・点火のコンビネーションをこなし、23時過ぎにはお開き。心配された風もほとんど無く焚火には良い夜でした。
画像

翌日は撤収に向けて起きたらすぐに行動開始。
なにせココは10時アウトなのでのんびりしてられないのです。
幸い夜露はおりず、若干のテント内結露だけを乾かす作業で済んだのは助かった。
画像

作業はあらかた終わってバイクの近くで談笑したりしてたらなんだかんだで現地を出るのは11時になってしまった。
そこからは給油と蒲原のザビッグで買い物してから帰宅。R246の丹沢湖方面分岐あたりからはずっとすり抜けする事になったが今回も所用時間は4時間半で戻れた。まあそのせいか今回の燃費はいつに無い程の悪さで33km/Lを記録した。

この記事へのコメント