文化の日は三株高原

体育の日連休に予定していた福島行きですが天候不良により延期。その後二週連続で週末に台風が直撃して出かけられなかったので、好天予報の文化の日連休に行ってみる事にしました。

金曜朝は3時前に起床成功。しかし外はなんと雨が(一応晴れ予報)………出ばなを挫かれたので動画サイト等を見ていたらあっという間に時間が過ぎ、気付いた時には雨は止んでました。
目論見より一時間程遅れた5時半出発。久々に晴れ予報の週末だからかやはり混んでました。

いつものR4から宇都宮でK10で烏山を抜けて道の駅みわ~タバッコ峠~アップルラインとつないで大子入り。R118で塙に入ったところで少し早いが昼食にする。らーめん「きせん」で手打ちにんにくらーめんを食べました。太くて縮れ麺は好みです。それにしても開店時間の10時半だというのにもう6組くらい客が入っているのは驚いた。どうやら地元の有名店のようですね。

そしてエコスにて買い出しをしたらK242とK71をつないでキャンプ場入り。入道の湯付近の紅葉が凄く良かったな。
テン場では大王者氏とアタッカー氏のテントが既に設営されていた。平坦な場所がすくないので少し迷ったが通路を挟んだトイレ側に設営しました。
画像

画像

それにしても日差しが暖かい暑い。風も無いからはやいとこ例のブツを呑んじゃいましょう
調子に乗って各色並べてみた。景色がいいとどれでもウマい
画像



落ち着いた所で場内を散策。しばらくぶりなので奥の方の上段サイトに行ってみる。
画像

倉庫と簡易トイレがあって東側の眺めがいいのだけれど、なにやらロープで一画を囲ってあるので工事とかするのだろうか。空いてる場所にテントは張れるけど天体観測以外だとあまり利用者は居ないだろうなあ。
下のサイトの様子。使われてない筈のサイロがいつになっても錆が出てない辺り、定期的にメンテナンスはしているのかな。流鏑馬練習場所だしね。
画像



そしてボチボチ日が傾いてきましたよ。
画像

画像


ん?肝心な場所に雲がかかってきたんだが
画像

おお、雲の隙間から夕日が
画像

まあ一応夕陽は堪能したかな…と思ったら、日が山に隠れた後がこの日のハイライトだったようです。
雲が紅く焼けてきた、これはいいね
画像

画像

夕景には雲は必需品ですね


大満足の夜は登山帰りのtomo氏も加わり静かに焚火を囲んだのでした。

翌日
午前中はこんなに良い天気。
画像

まずは湯の田温泉さぎり荘でお風呂。建物があたらしく美術館のような佇まい。気に入りました。
そして棚倉にて買い出し後テン場に戻ったところでポツリポツリと……??。予報には無いんだけどなあ
直後に到着した伍長氏はぎりぎりテント設営に間に合いましたが実験君は本降りになってしまい雨の中設営してました、お疲れさまです。
その後はもう冷たい風に雨がバラバラと吹き付けられてとても表に出ていられない
各々テントで様子見です。(大王者氏も雨の中帰還)
雨は日暮れ直前に止みましたが冷たくて強い風は変わらず。日没の地平線が焼けたのは見られましたけど、気温ヒトケタでびゅうびゅう風に吹かれるので自分はテント前室で1人鍋です。
なお雨が止む頃に到着したかげつ氏は冷たい風に吹かれつつ焚火の前に陣取ってらっしゃいました。

この夜はずっと冷たい風がばっさばっさ吹いて寒かった。(ここまで写真なし)
夜中に二回程目が覚めたが風は変わらず。見上げれば雲は全く無くなっていてほぼ満月がギラギラと明るい。新月だったら凄い星空が見える場所なんだけどなあ、惜しい。
翌朝は6時起き。
画像

夕焼けだけでなく朝焼けも拝めました。雲は多め、風は変わらず吹いてます。
しかし日が昇るに連れて風は弱くなってきた。
画像

画像

画像

風がまだあるので全室内で朝食を済ませ、テントを干しつつ撤収。
日があたりだしたら快適になってきてついついのんびりしてしまいテン場を出たのは11時すぎ。
画像

帰りがけ、大子でいつものらーめんを食べてお店を出たのが13時。それから5時間弱にて無事帰宅しました。

天気予報が晴れにもかかわらず、強風と冷たい雨には参りましたが相変わらずの景色は堪能できましたので吉としましょう。欲を言えば当初の予定通り10月前半に訪れておきたかったかな。(風に吹かれても寒くないので)

この記事へのコメント