パインウッド

週末は天気が悪い予報&予定があるのでその前に何年も前からずっときになっていたテン場に行ってみる事にした。
もともと記憶に留めていたのは薪が無料という事が大きかった。
ところがキャンプ人口が増えていつの間にやら有料に。そしてバイクソロの利用料金も1000円だったと思ったのにかなりのインフレ……
利用客が増えて土日の予約が取りづらい位になれば値段が上がるのが資本主義というものだけれどなんか複雑です。

で、当日は朝9時出発とノンビリ気味。
それでも予想の4時間を切る3時間半にて現地に着いちゃった。最近値上がりしたと思われる、バイクソロだが2000円を支払って指定されたサイトへ。(サイトの1つは先日の台風で崩れて修復中だったのと現着時間が13時近かったからか既に林の中のサイトは埋まっていた)

おお?残り物?サイトの筈だけど眺めは抜群じゃあないですか
画像

テントの向きにちょっと迷ったが設営完了。風がまったくないから夜に焚いた場合の風向き予測が難しい。
画像

テントが建ったら早速買い出し。近くのベイシアで調達して急いで戻ります。
今から思えば、やはり評判の馬刺を調達しておけば良かったかな。こっちに住んでた時は見向きもしなかったんだが…。

で、プシュっとな。
画像

ここは大変静かな上に周りのソロキャンパーも1人静かに焚火を楽しんでるようで周りのプシュリングの音まで聞こえてくる程の静寂加減がなんだかすごく贅沢に感じます。ソロのときはこんな環境がいいですね
画像

かる~くイッパイひっかけて満足したら裏山にて薪弘い。前日雨だったがそれなりに乾いた枝は拾えたと思う、蚊に刺されまくったくらいか。
暗くなったらファイヤー開始。この丸いタライのようなものが焚火スペースのようです。これ移動できるので石組みとかで場所を固定されるよりこの方が扱いやすくていいね、常設の焚火台みたいなもんか。
画像

甲府方面の夜景もいいです、ここが有名になったのもこの夜景が有ったからなんだろうなあ。
画像

あらかた薪を燃やし尽くしたらテントに籠ります。
相変わらず静かで風も無いので聞こえるのが虫の音だけ。癒されますね。
気温は11℃くらいだったかな、この夜は快適に過ごしました。

翌朝5時過ぎ、うっすらと明るさを感じて目が覚めたのでとりあえず写真を撮ってから二度寝しました。日の出ちょっと前の様子
画像

そして起きたら8時半。寝過ぎたか……しかし慌てずゆっくり朝飯を食べてからテントを完全に乾かしてからの撤収。今日も快晴だが明日土曜から天気は下り坂。今回は出かけて正解だったようです。そろそろ紅葉も見頃なので次はどこに行こうかな。
画像

この記事へのコメント