リアタイヤ交換

先日シグナスのリアタイヤがつるつるになっている事に気がついた。
地震だメルトダウンだと騒動になってからろくに乗ってないというのもあるのだが、見てみたらうっすらとコードが見え始めている‥‥。前回の交換から約14000kmだから今回はやや寿命が短かった感じ。さすが、BSタイヤらしい感じだな。前回のダンロップは16000kmでもまだ一分山だったし、車用もそうだがどうもBSのタイヤは寿命が短めのような気がするなあ。

交換にあたり、幸いナップスのセール期間中だがさらにケチって特売日の土日に換えようか迷っていたが、本日交換してきました。数百円ケチるより安全第一ですね。
そして今回選んだのはIRCのMB67。マジェスティ純正装着銘柄らしい。たまたま安くなっていたから選んだだけですけど、IRCはどの位走ってくれるかなあ。
画像
画像
作業はいつものようにホイール摘出して紺姉に積み込みナップス港北店へ。ウチからだと世田谷店と港北店どちらも10㌔無い距離なので、ホイール持ち込みだとピット作業の順番待ちをしなくていい港北店を選択。受付した後はプラグの型番表なんかを見ているうちにあっという間にホイールが帰って来た。待ちがないのはやっぱりいいですね。

で、帰宅したら組み付け。ついでなので買って来たプラグに交換。実はシグナスのプラグ交換初めてだった
これはとにかくカウルの中にあるプラグを回すのに一苦労。狭くて90°くらいしか廻せないからその度にハンドルを差し直して‥‥5分以上かけて取り出した。
画像
新品との比較。さすがに45000kmも走っていると電極が短くなっているのがハッキリ解りますね。焼け具合は‥‥よくわかりません。若干白っぽいのかな。FIだから薄めなのかもね。あ、今回用意したプラグはこれまでと全く同じ型番・熱価にしました。
そしてエンジンオイルも交換してから少し走ってみた。
どうせなんもかわらんだろうと思っていたのだが‥‥気持ち静かになったというか、ハイギア気味になったというかんじ。気のせいかもしれんが。
とりあえずこれでいつでもキャンプに行けるぜ。今のレジャー産業自粛ムードの中、内山は無事オープンするのだろうか。

自分用メモ:45500km

この記事へのコメント