ドライブベルト交換

この所猛暑日が続いておりまして、その暑さのせいかどうかはわかりませんが、飛ばして走ったり坂道を登ったりした後にゴムの焼けるような匂いがするようになりました>シグナスX

とりあえずは滑っているような兆候は感じないし燃費もいつも通り。ただ、すでに走行距離は39500kmを超えた所なので寿命としては長く持たせた方でしょう。これの前に乗っていたグランドアクシスは交換サイクル8000kmでしたからね。
財政難の折り、出来るならばもっと使いたい所なんですが出先でベルト切れられると走行不能になるのでそれは避けたい‥‥(過去に苦い経験が)。ということでベルト発注。

実際に作業にかかるまでには、ビスの頭を舐めそうになったりプーリーのナットにいつものメガネレンチがかからなくてラチェットの頭を買いにいったりといろいろありましたが無事本日交換終了。蚊と暑さに悩まされつつの作業でした。ちなみにベルトは純正品。社外品の長いベルトにすると最高速が伸びたりするらしいのですが、グランドアクシス時代に社外ベルトはいろいろとやられているので‥‥。
いけね、汗だくになったので写真は撮ってなかったな。

(自分用メモ:ベルト1回目交換39500km、新品との幅の差は1mm弱)
ベルト型番:5ML-17641-00

この記事へのコメント

ギド
2010年08月27日 17:43
39500で一回目のベルト交換なんですか?
随分持ちましたねぇ~。

私がシグナスXに乗っている頃は1万キロ交換してました。
私も出先の走行中にベルトが切れた苦い経験があるので
早めに交換を心がけてました。
かぎま
2010年08月28日 08:53
>>ギド氏
やはり切れられる前に交換ですね。
持ちに関しては、アクシスで懲りてから改造を一切しなくなった事とツーリングによる定速巡航距離が長い事、燃費悪化を懸念して全開をほとんど行わないことが影響したのかもしれません。過積載と登坂は多いんですけどね。

で、交換ついでにシグナスの持病、ジャダリングを起こしているクラッチシューをヤスリで面取りしてやったら新ベルトと相まって実に新車ライクな発進加速が復活しました。ローラーは交換してないけどこれでもうしばらくは持たせます。