またかよ

深夜の仕事上がりの帰り道、走り出して数百メートルのところでバーンと破裂音。
既に昨年経験しているだけにすぐに何の事かわかりました。

‥‥‥‥またかよ ('・ω・`)

とにかく工具も無いのでそのままダマシダマシ帰宅。
翌日明るくなってから確認してみると案の定、リアタイヤのバルブが吹き飛んで行ってる。
今度はタイヤ交換のついでにというわけにはいかないので自分でやってみる事にした。

まずは紺姉起動してNap's世田谷に。
開店時刻より早く着いたので時間をつぶしてから買い物。今度はバルブがすっ飛んでいかないようにゴムではめ込むだけの純正品ではなくナットで止めるタイプの奴にした。純正が800円オーバーなのにこのアルミ製の奴は500円なのは一体‥‥‥‥。

とにかく帰宅後すぐに取り付け。後輪外すのにアンダーカウルやら駅パイやらもろもろをはがして無事ホイール摘出。
ここからタイヤビードを落とすのが一仕事でした。
なにせ初作業なのですべてがわからん。足で踏みまくってから工具でぐりぐり‥‥‥。15分程格闘したらなんとか落ちてくれました。(タイヤの上でジャンプしていたら近所の子供に|ω・)ジーッと見られていたのは内緒だ)
画像


バルブ取り付け後、紺姉に積み込んでガソスタで空気を入れる。ここで問題発覚
バルブの付け根からエアが漏れまくってます。やむなく戻ってからの再作業。本日二回目のビード落し(子供はもう家にもどったようだw)。
それにしてもスクーターのタイヤですらこれだけ苦労するならアメリカンやブロックごつごつのoffタイヤだともっと大変なんだろうなあ。まだまだ修行が足りんね。
ちなみにエア漏れの原因はバルブ付け根のワッシャーの位置。本来はホイールの外側に来る筈なのを内側に入れて固定した為でした。この取り付け間違いは完全にNap's店員のデマのせい。買ったときに聞き出したとおりに組んだのに‥‥。同じ轍を踏まないよう、今度はエアを入れる前に買ったバルブの直営店が有る港北まで行って直接聞いてきた。これなら初めからこの店で買ったのにね。
そのまま帰りにエアを入れて空気漏れが無い事を確認、作業は終了した。

この記事へのコメント