バイクとお気楽生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 今度は陣馬形山

<<   作成日時 : 2016/11/05 16:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

仕事の都合と天気予報の塩梅から、出かけようと思ったのは平日のある日。
それなりに距離が有るので出発は5時ごろ。

山梨を超えてR20経由で出かける場合、最短は東京山梨の県境にある大垂水峠が一番なのだがここは土日125cc以下通行禁止なのだ。その場合津久井湖まわりになるのでちょっと面倒くさい。
平日だとそれがないので安心してR20バイパスからずっと甲州街道で行ける。距離が有る場合これだけでも精神的にはぐっと楽になる。加えて早朝出発すれば混まないうちに山梨入りできるので時間短縮の上でも必須といってもいい。
とにかく頑張って甲府は7時半ころには通過出来た。天気は曇っているがまあ予報だとそのうち晴れてくれるでしょうということで給油以外はノンストップにて駒ヶ根の伊南バイパス沿いにあるデリシアに11時前には着いた。2泊分の買い出しを済ませてからテン場へ。
そのころには天気も晴れて来ており、テン場での眺めに期待が高まります。

中川村に入り、あの狭い道をぐんぐん登ってようやく到着か…というところで工事による通行止め。ハァ??
画像

キャンプ不可による撤退・御座松か妙琴公園あたりで独り残念会開催かと頭をよぎったが、よ〜くみるとキャンプは出来る模様。ここが少し広くなっており車10台くらいは停められるのでここに停めて歩いていくしかないようだが。
とにかくあとは頑張って荷運びするだけ。どうにか三往復で運び終えた……フウ

画像

テン場自体はいつも通り、ただ避難小屋のリフォーム工事と水場の作り直しをしており山の上の静かなキャンプなのに工事現場の隣そのものの音が。それと水場自体が掘り返して工事しているので水はあのボットン便所の手洗いの蛇口に頼るのみ。くっついてる洗面台が小さいから水が汲みにくい……

キャンプ場の方は前日からの宿泊者が三組程。のんびり撤収作業をしているようだったので少し間を空けた隣に荷物だけ広げてまずはと昼飯。
一服してからタブレットで漫画でも見始める頃にはお隣さんが撤収していったのでその辺りにテント設営を開始。
あまりトイレに近いと眺めは悪くない物の、トイレ・水道に行き来する人&工事の音で落ち着かないのでほどほどの距離をとる。
設営の後は二回目の一服。その頃にはトイレの前にソロの方が設営し始めていた。
画像

この日はそれなりに風があって日が傾いてきたらそこそこ寒い。こんな時ステイシーは実に快適な空間をつくってくれます。
テントを盾にして夕陽を眺める態勢でいたのですが、残念な事に山の稜線のちょっと上にデカい雲がかかっており夕陽になる前に暗くなってきそうです。
画像

期待してたんだけどなあ。
太陽が隠れて本格的に暗くなってくると風が冷たい事。こちらも前室に入り込んで木炭で暖をとりつつODNをつまみに晩酌開始。
画像

夜になっても風はかわらずびゅうびゅう吹いてます。となりのソロの方は安全のためかタープを撤収してました。こちらも念のためペグを確認してから寝る事にします。なお、風はあるのに22時すぎには辺り一面真っ白になるほどの濃霧に見舞われました。

翌朝は薄明るくなった6時前に起きた。風もなく静かな朝だ。これは期待出来るかも?とカメラを持って展望台へ。
画像

うん、後ろの南アルプスから登る太陽で正面の中央アルプス方面が紅く照らされてきてます。その下には薄く雲海……やはり早起きは得がありますね。
ここから陽が射し始めるまでは結構速い。景色を眺めているうちにいつのまにかテン場まで陽が射し込む様になってました。
画像

テントに戻って朝飯の支度。となりの参天の人は早々に撤収作業にかかってます。
画像

今日はこのまま沈没する予定なので昼には開始するつもりです。それまではシュラフを干して、もう一度展望台に行ってみるか。
画像

画像

やはりこの展望台は午前中に限りますね、午後は逆光になるので景色がシャープに見えづらくなる。午後に見るならむしろ夕景や夜景狙いがいいでしょう。
テント近くのナナカマドの実。葉っぱの方は残念ながらあらかた落ちてしまってます。
画像


そして昼からは予定通りをあおりつつタブレットにて読書。寝落ちイスの威力発揮です
画像




夕方になるとまた風が出てきた。体感気温は急降下でそそくさと前室に撤退。さっさと木炭に火を入れ、鍋を開始。風で冷えるのでまずは鍋で暖まってから夕景を撮ろうという訳です。
鍋の第一弾をつついてから頃合いになった夕景を………あれ?
画像

今日も晴れてるのに日没ポイントだけ雲??これはいけずですぅ〜

画像

画像

画像

時間経過に合わせて粘ってみましたが結局空は焼けませんでした………
夜は多少雲があるものの星空はしっかり見えてました。ただ、風は結構吹いていて寒いのでこちらは適当にしてテントに避難。
画像

前室にてまたもや木炭で暖をとる。それにしてもステイシーはやはりいいです。昨日とは風向きがかなり違うのですが出入り口を三方向に取れるので余裕で対処出来る。快適快適

朝はこの日も6時頃起きた。当然カメラを持って展望台へ向かいます。
画像
おお〜、こっちの山の陰がくっきり。でも雲は多めですね。
画像
反対側の陽が射してくる方角。南アルプスがくっきりですが雲が………


展望台の眺めに満足したら、あとはこの日が撤収なので撤収作業を朝飯と平行して進めます。曇りがちで日差しがほとんど差さないのでフライがなかなか乾かないのが難点ですな。
そして再び荷物の運び出し。
画像

結局現場を出たのは11時を過ぎていたかな。そこからは給油以外は寄り道もせず7時間程で帰宅。
今回は紅葉には早く、夕景は不発、荷運び有りと今ひとつでしたが展望台の景色はよかったしゆっくりできたので吉ということにしましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今度は陣馬形山 バイクとお気楽生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる