バイクとお気楽生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 独り暗黒キャンプ

<<   作成日時 : 2014/12/28 23:56   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

例年クリスマスシーズンに執り行われる、暗黒者だけの集い・暗黒キャンプ………これに参加出来なかった鬱憤を晴らすべく、クリスマス当日の24・25日にキャンプに出かけてきました。

その日は9時くらいには出かけられる態勢だったのですが、グダグダネット情報を集めたりして遅くなったあげく忘れ物を取りに戻るという失態を演じたため最終出発時間は10時半ちかくであった。
幸いにして天候は穏やかな快晴でツーリング日和。平日という事も有りこの時間帯の割には結構混雑した道路状況で思ったよりも時間を食って御殿場へ到着。ここで見つけたカインズに炭コタツ用?アルミドカシーを買いに入るのだが、見つけられない。店員に聞くもどうやらおいてなさそう…。時間を無駄にしてしまったか。

既に時刻は13時をとうに過ぎており、途中の買い出しを考えるとテン場への到着時間が遅くなってしまう。夕方の写真も撮っておきたいだけにこの時間のロスは大きい。ガソリン残量もまだ余裕ありなのでとにかく買い出しへ急ぐ。
出発時間からして本日のテン場は久しぶりの野田山にしようと思って走ってきてましたが、途中の見事な富士山を見て突然第二候補の朝霧ジャンボリーに目的地変更したので買い出しはザビッグの富士荒田島店。
ここは他の店舗に比べると小振りで品揃えがやや少ない。それがよかったのか余計な買い物をせずに済んだw
買い出しを済ませたらテン場へ急ぐのだが、そこはピンクナンバー、R139は自動車専用道区間があるため迂回を余儀なくされるが街中部分がかなり混雑していて中々抜けられず、陽はどんどん傾いてくるし相当焦りました。
受付のビーナスガーデンゴルフ場に着いたのは15時半過ぎ。
画像
バイクソロ料金としてはかなり高級な部類の2050円を支払ってテン場へ。
このキャンプ場、サイトがいくつかに分かれておりそれぞれが違った景色を見せてくれるゴルフコースみたいな所でして今回初利用なのでいろいろ探索したかったのですが時間がないのでぱっと見で良さげな場所にささっと設営。
画像
なんとか赤富士には間に合った……
ここでようやく落ち着いてプシュッといくところですが、折角なのでまだ暗くなる前に場内を散策。すると設営したすぐ近くに富士山がよく見えて良さげな場所発見。
画像
少々迷ったがお引っ越し。すでに薄暗くなっており、足元は溶けた霜柱でぐちゃぐちゃな場所も有る為それなりに疲れましたがなんとか真っ暗になる直前に完了。ここでようやくへ。日が傾いてから急速に寒くなってきており暖をとらないと寒いので焚火台で木炭に着火もしておく。
ビールからウイスキーに移行した頃にはとっくに氷点下になっており焚火台を前室に引っ張り込んで本格的に引きこもる。それにしても星空がすごい。月が早々に沈んでくれたのでかなりの数の星が見えており、寒いが来た甲斐が有ったというものです。
画像

画像

画像

画像

寝る前には-4℃くらいになってましたが前回のGKB-9℃より寒く感じました。

朝方寒くて目が覚めたのでついでに写真を撮ってみた。
画像
う〜ん寒い寝るときよりさらに寒かったが温度計見る余裕も無くシュラフに舞い戻る。

普通に明るくなった8時頃起床、この日も風はなく日向はあたたかいのでいつものごとくのんびり朝飯。
画像
二千円も払ったのでさっさと帰るのはもったいない……という事で昼過ぎまでゆっくりするため再び木炭に点火したり、場内を散策したりして暗黒GKBに行けなかった鬱憤は晴らした、と思う。

撤収は14時。
画像
帰りは富士市まで降りずにR469で御殿場まで出て、そこからはいつもどおりR246にて帰宅。山北付近からずっと混んでてすり抜けしまくりだった割には所要時間は3時間半だったので案外近かったんだろう、それ程疲れずに済みました。これでテン場料金がもっと安かったらいいんだが……

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
独り暗黒キャンプ バイクとお気楽生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる