バイクとお気楽生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 風呂JECT神奈川篇・青野原AC

<<   作成日時 : 2014/02/08 11:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

師走からこのところ少々忙しく、なかなか出かけられなかったのでうずうずしていたら近場でキャンプするとのつぶやきが‥‥‥‥これはと思い参加してきました。

現場はウチからだとせいぜい2時間あれば着ける距離なのでのんびり構えて出発はお昼。
世田谷通りからR16へ出てOKストアで買い出ししたら道志方面へ。
買い出し時間含めても2時間少々で現着、近いって良いですねえ。

場内へ入ってみると先着組はすぐに見つかりました。なにせ風呂釜が川べりに鎮座しているので間違えようがないw
画像

一番乗りのアタッカー氏は昼寝中でばく氏と日帰りで陣中見舞いに来ていた水冷氏の三人でまずは駆けつけ一杯。この日は結構暖かくて日向は快適なのですが、谷筋にあたる道志だと日陰になるのは大変早い。日帰りの水冷氏が16時頃撤収したらもう薄ら寒いので暖まる為に?体を動かそうという事になりました。


水汲みと枯れ枝ギコギコしたら後は点火を残すのみ。
テントの設営は初め風呂釜の近くにしてあったのだけど(アタッカー氏のみですが)、翌日曜の午前中が予報だったためタープ張るよりも屋根の下に設営した方が楽であろうということでお引っ越し。
居場所が落ち着いたらです。(屋根の下は直火禁止なので焚火台にて)
画像

三人だけなのでちびちびと。風が無いとこんなに快適なんですね。この時期の川原キャンプは去年のGKBでガクブルだった記憶がまだ鮮明だったので、この日は過ごしやすくて助かりました。
時折猫が様子を見にきたりしましたがモフらせてもらえるまでには至らず、1時過ぎまで呑んでた‥‥かな?

翌朝。予想された雨は時折ぱらっと来るだけで撤収する昼頃には青空も見え始めました。
画像
屋根の下のおかげで夜露がバリバリに凍ることもなく撤収作業もすいすい進み、現場を後にしたのは14時。
その後は往路同様のルートで戻ったが途中渋滞予想されていた淵野辺〜鶴川がスムーズに流れてくれた為か1時間半で帰宅できました。
道志方面て案外近くて楽だからもう少し開拓してもいいかもしれませんね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
風呂JECT神奈川篇・青野原AC バイクとお気楽生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる