バイクとお気楽生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年初の内山牧場キャンプ場(後半)

<<   作成日時 : 2012/05/02 20:05   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

朝は6時頃に一度目が覚めたが二度寝
次に目が覚めたのは7時半くらい。朝日に照らされたテントが蒸し風呂となり、冬用シュラフに完全にくるまっていた為に暑さが耐え切れなくなったから。
画像
本日も快晴です。
自分が起きた時には既に慣らしツーリングへの出発準備が整いつつある焚火師。これだけ天気が良いとどこに行っても楽しめそうですね、連休渋滞に捕まらなければ。
残ったメンツでゆっくり朝飯を食べてから乙尺氏とアンラッキー氏もバイクで出て行かれました。このまま残るアタッカー氏とのんびりしても良いのだけれど、せっかくなので近くの物見岩までかる〜いハイクに出かける事にした。
画像

キャンプサイトから見ると遠そうに見えますがこれが実は至近距離にあるのです。本音としてはテン場の真正面に見える荒船山のとも岩展望台に行きたかったんですが、登山口から片道2時間かかるらしいので何にも準備をしていない体一つだとちょっと不安もあって次回にする事にしました。

それではカメラと双眼鏡だけ持って物見岩に
画像
ここが登山口。というか‥‥レストハウスのすぐ横です。あまりの近さに拍子抜けしましたが、手軽に取り付けるのはいいですな。早速ズンズン進みます。
画像
画像
途中の眺めはこんな感じです。そして登り始めて10分ほど、看板の案内通りの時間で物見岩の測量ポイント?到達↓
画像
10分程度でも登山道の傾斜は本格的なのでちょっと汗かいたけどこの眺めは登る価値有りですよ。
画像
キャンプ場方向。反対側には浅間山とかも見えたりしてます。一応全方向見渡せますが、方向によっては木の枝が出ているので今後の季節だと木に遮られるかもしれません。せっかくなのでテントサイトをよく見てみると
画像
こんな感じです。
満足したので下山。下りは6〜7分程度で降りてしまった。手軽に山登りと展望を味わえるのでおすすめです。

戻って来たらあとはぐうたらするのみ(おかげでここから写真がちっともありません)。
午後にはmass氏とその連れの方、バラック氏も到着しいつもくらいの人数に。15時過ぎ頃には別の集まりでキャンプにやって来た腕相撲氏が到着一発目に挨拶代わりのサイドスタンドずっぽり→コロリンをかましてくれた。その後は帰着した焚火師と薪作り。
夜は前日程ガスが出なかったが風と気温は相変わらずで焚き火がドンドン燃えます。アンラッキー氏が例によって暗くなってから帰着して、あとは呑み進めるのみ。風は寒く感じたけど気温は寝る前で11℃と高めで推移した。
画像
この夜はなぜか妙に目がゴロゴロして調子が出ず、自分にしては珍しく0時前には撤収です。

最終日は6時半過ぎに起床。まずはテントが蒸し風呂になる前にシュラフとカバー・マットを片付ける。そしてテントの外に出てみるとどんより曇り。やはり当初の予報通り天気は下り坂のようだ。それならば早めに撤収準備に取りかかれる様にまずは朝飯の棒ラーメンをすする。
食事後にクッカーなどを掃除していると北東方面から急速にガス雲が近づいてくる。これに飲み込まれたらあっというまにテントがじっとり濡れてしまうので慌てて撤収し難を逃れる。最後のお茶を飲む頃には辺りは雲の中。
画像

そして10時過ぎに自分としては早い現場撤収。帰りも往路と同様のルートにて、トイレ休憩込みで5時間丁度で無事帰宅。下界に下りたら気温が高くて驚いた、まだ連休前半なのにね。


今回は例年に無いほど暖かかったのが肩すかしであったが、期待通りの牧場風に濃霧、その後のプラネタリウムと内山牧場のポイントは一通り味わえた良いキャンプでした。次は梅雨入り前の新緑の頃に行きたいなあ。←個人的にはBKJのトップシーズンと思ってますので

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
以前腕相撲さんがとも岩に登ってたけど、
2時間どころじゃなかったようなー。
違う場所から望む我々の場所、なかなか斬新な風景だね。
葉っぱが茂る前に私も行ってみたいな。
瑠璃子
2012/05/03 13:38
>>瑠璃子氏
2時間はとも岩展望台までのおおよその時間のようですね。腕相撲氏みたいに経塚山(しっぽの尖った部分)まで登るとさらに3〜40分かかるらしいので往復だと1日作業になるという事なんでしょうな。経塚山は展望が望めないらしいので行かなくてもいいかなと思ってたりして。物見岩は楽々コースだから行ってみる事をお勧めします
かぎま
2012/05/04 10:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年初の内山牧場キャンプ場(後半) バイクとお気楽生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる