バイクとお気楽生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 野田山de正月

<<   作成日時 : 2012/01/04 19:22   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

なんとなく恒例となりつつある野田山の年越しキャンプ。
今年は早い人だと29日から滞在するらしい。まぁそこまでは無理として、とりあえずは参加表明。
出発は元旦の午後1時を過ぎたところ。

やはり正月は道が空いていて良いです。R246の交通省はやや少なめといった具合ですがばんばん流れており、給油や休憩を取らずに一気に新蒲原のイオンモールへ。自宅から所要時間2時間50分と大勝利。
そして買い出ししようとマックスバリュの前に来て驚いた。閉店していて真っ暗。
一瞬焦ったが、同じ敷地内にオレンジ色の看板のスーパーを発見。よくみるとこれもイオン系のザ・ビッグ。公式ページをさっき見てみたがまだ蒲原の店舗が出ていなかったからおそらく開店して間もないのだろう。ま、こちらとしてはいつもどおり買い出し出来れば吉なので問題ない。さっそくお買い物。

入って驚いたのは、ザ・ビッグの安さ。どれもこれもがワゴンセールのような投げ売り価格。お惣菜も安い。のり巻き一本87円とかコロッケ一個37円(だったような)とか。お弁当も同レベルに安いので結構使えるね。個人的には一個87円均一で売っていたティラミスやフルーツゼリーなどに手を出しそうになった。いわゆる業務スーパーと一般スーパーの中間のような感じなので気をつけないといろいろ買いすぎてしまう。

さて買い出し後にいつもの道でテン場へ。
バイクを降りて上がってみるといつに無いほどのテントが。物好きが結構居るもんですね。
到着したのが17時近かったので挨拶もそこそこにテントを設営し輪の中に加わる。
この晩は人数もさることながら元気の固まりのような小学生2名が大騒ぎでちょっと疲れた。大王者アンラッキー氏がおもにターゲットにされていたような‥‥
翌日は仕事というばく氏を夜中に見送ってから寝た。時間は‥‥覚えていないが気温は-0.5度前後だった。

2日の朝。6時過ぎに話し声で目が覚めたが無理矢理寝直して8時にテントからはい出す。
日ざしで暖かくなって来たのでのんびりし、今日撤収されるカブ90で参加のshouGo mx氏と談笑。連泊組の4人はプロ氏の車に乗って富士市内のスーパー銭湯へ。自分と同じ昨日からの参加者、徐兄氏もバイクで銭湯に行かれました。

午後。お風呂組が帰って来て騒がしかったファミキャン組が撤収した頃にオーイシ氏が風呂敷包みを抱えて到着。海外通販の物資だ。その後dgr氏も到着し、今夜の薪作り。
風はないが何やらこの日は寒かったので、チェーンソウが不調という事もあってのこぎり出動。全身で丸太切りをすればあっという間に寒く無くなるのだ。ついでに手斧を借りて薪割りも。パカッと割れるとなんだか気持ちいい。クセになりそう←あくまでも素人レベルの感想です

画像
赤富士になりそうで成らない景色を眺めつつ焚き火開始。今夜は大きい声で『ちゅ〜も〜くっ』と叫ぶJSが居ないから実に静か。いつちょっかいをかけられるかと気を揉んだ夕べとは大違いでじっくり焚き火にあたる事が出来ました。この夜の天候は晴れで風が弱いものの方向が定まらず風下から逃げるようにして暖をとる(-2℃)。
そして例によって最後まで残るのは自分とオーイシ氏なんだよね。ちまちまと熾きになった火にあたっていると今年最初の流れ星発見。一瞬だがかなりなが〜い距離を走った
そして結局テントに潜ったのは1時半近かったかな。

3日は6時半ころ起床。外が薄明るい状態だったので夜明けの写真が撮れるかと起きだしてみたんだが
画像
こんなもんでした。雲多めで残念。カメラを保ってうろうろしていると散歩の人が周辺を歩き回っていてなんだか落ち着かない。目が完全にさめてしまったので朝飯を作って食べている頃みんな起きて来た。朝の雲はあっという間に無くなって本日もいい天気です。
画像
食事の片付けと平行してテントを撤収し帰り支度を急ぐ。なるべく明るくて暖かいうちに移動してしまいたいからね。

‥‥といいつつ現地を出たのは11時過ぎ。帰りがけに再びザ・ビッグに寄り道してちょっと買い物をして、御殿場市内で給油だけして後は一気に帰宅。大井松田までは行きと同様にすいすい流れていてザ・ビッグから3時間30分で無事帰宅しました。帰宅後荷物を解いたらアチコチから芝が出て来た。それに服の焚き火臭もかなりのもので、半強制的にキャンプの余韻に浸る事に成ったのだった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野田山de正月 バイクとお気楽生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる