バイクとお気楽生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 近場でキャンプ

<<   作成日時 : 2010/12/27 10:26   >>

トラックバック 0 / コメント 6

アタッカー氏主催のクリスマス暗黒キャンプが有るというのでそれに参加表明したついでに、冬場だけ無料になるという道志みち沿いの青野原オートキャンプ場に行って来た。


青野原は道志みち沿いとは言うものの、かなり津久井湖に近いのでMAPFANにいて距離をみてみるとたったの40kmほど。らくらく行けるということで、出発は13時過ぎ。
行きがけに南大沢にあるワイルドワンに寄り道し、橋本からはR413一本。ところがこのR413が平日の昼下がりとは思えぬ大渋滞‥‥。津久井警察付近までノロノロ進行で大幅に時間を喰う。この道は車の左側をなかなか行けないのであんまり通りたく無い道だ。
三ヶ木(みかげと読みます)の交差点を左折して後はテン場まではすぐそこの距離。
サイトは誰もおらず場所は選び放題。まずは水場とトイレが使える事を確認してから場内の設営場所をさがす。
川沿いと山側と迷ったが、せっかくなので川をすぐ臨めるサイトにする。丁度誰かが作って行ったかまどもあるので(直火OK)焚火でもしながら川を眺めていようと思ったのだ。
‥‥が、設営後に薪拾いを開始したら濡れた枝しか落ちてない。林部分はほとんど日が差さないので乾いた枝が皆無なのだ。仕方ない、スッパリ諦めて持参の炭で暖をとる事にして翌日の暗黒の会場を視察に出る。
青野原からは15分程なのだが移動中に日が暮れて暗くなった。そして途中にあるお寺がなんともいえぬ雰囲気だったのでつい写真を撮ってしまった。
画像
真っ暗の中におびただしい数の提灯が‥‥‥‥。中に入って行くも、誰もおらずシ〜ンと静まり返っており不気味さ満点。年越し行事用なんだろうけど。
現場視察したらついでなので近くの宮が瀬湖に出てみる。毎年ビジターセンターにてクリスマスイルミネーションをやっているのでそれをふれあい館から眺めてからテン場に戻る。
メシを喰いつつ炭火に当たるが、やはり川沿いは寒い。20時過ぎなのにすでに-3℃って‥‥‥風が弱いのが救いだな。
画像
23時過ぎまで粘っていたが水銀灯並みの明るさの月がギラギラと出て来たのでテントに入った。


翌朝は小学生低学年の子供が乗ったミニモトクロッサーがキャンプ場内を走り回る音で目が覚めた。DQN親め‥‥クローズドのコースでやれよ‥‥他にも数組客が居んのに事故が起きたらどうするつもりだか。それにまだ8時だぜ‥‥‥気温1℃(日なた)。
ガキのバイク音とテントにネコ小便が掛けられていた件以外は至って静かに、そして粛々と撤収準備が進められ出発は昼頃。
画像
青野原オートキャンプ場、直火OKで川も有るしコレで冬場無料なのだからなかなか悪く無いかも。ただしそれなりに有名なテン場らしいのでDQNに注意といった所だろうか。



道志からは至近距離の東丹沢山中某所に着いたのは12時半位。日なたはぽかぽかと暖かいが階段降りた川べりは既に日影となり始めており結構寒い。ただし川がぐるっとカーブしており遊歩道の吊り橋から丸見えの場所ならまだまだ日が当たっていて暖かい。さて、どこに張るべきなのか‥‥と思案しているとアタッカー氏登場。案内をしてもらいつつテント・タープを設営。このとき強い風が吹いてタープのペグが抜けて10mくらいすっとんだのには驚いた。モンベルのV字スチールなのに‥‥‥。その後はガッチリ打ち込んだペグの上に岩を置いて対処。
何もしてないと寒いので(2℃)さっさと薪集め。
その後プロ、オーイシ氏、マダムりゃん氏、ざっく氏がぞくぞく到着。拾い集めた薪は小振りの枝が多かったのでここでもプロの巨大斧とチェーンソーが大活躍。まさかひとかかえもある丸太ん棒をブッタ切りにかかるとは思いもしませんでしたがおかげで大量の薪が生産されました。
寒いので明るいうちから焚火を囲んで食べ始め、薄暗くなった所で日帰り予定のざっく氏が撤収されました(鹿肉美味かったです)。このときすでに-2℃、寒い。置いてある荷物にもうっすらと霜が着き始めております。こうなってしまっては焚火だのみです。ときおり煙に巻かれつつも炎のおかげで氷点下の宴は佳境に。
20時すぎ、気温はなんと-8℃に到達。数字をみたら余計に寒くなって来たよ‥‥。シュラフはカタログ表記上-6℃〜のポカラなのでどの位寒いか楽しみ。そしてこの気温だと横の川で手を洗っても冷たく感じないんだなコレが。
ここからは寒さを吹き飛ばすべく焚火ファイヤーの時間。
画像
ときおりアチッと言う程の火勢であたたまり、1時前くらいに解散。自分はオーイシ氏と1時50分まで居残ってました。
ハクキンカイロにゾウ足も用意しただけ有ってぬくぬくではないまでもしっかりと8時まで爆睡しのんびりと撤収。初めて見るタイプのバイオトイレも満喫し昼過ぎには日影になったテン場からぽかぽか陽気の駐車場に引き上げて一服したのち13時過ぎに撤収。


ここからは通行ルートの情報。
帰りは散々迷ったが三ヶ木には出ずにK513およびK510を使って毎度混雑するR413を回避。小倉橋を超えたら標識に沿ってK508橋本方面に。するとそのまま一本道で橋本五叉路に出た。埼玉方面から参加の方、R20大垂水峠周りよりずっと速いですよコレ、あとは無料になった八王子バイパスすぐだし。
橋本五叉路交差点からはいつものR16鑓水右折〜川崎街道にしようと思っていたのだがなんとなくR16右折侵入してしまったので久しぶりに淵野辺から世田谷通り方面で帰る事にした。
それにしてもR16相模原付近は10数年ぶりに通ったがまるで別物に変貌していてビックリ。警察署は場所が移動してるしオービスは撤去されてるし、なにより歩道部分が驚異的に広げられていて(建物が後退していて)空が広い。歩道部分だけで二車線幅以上あって自転車専用レーンも。さすが相模原市、周辺の町・村をいくつも吸収しただけの事は有るなあ。
で、世田谷通りは予想したより空いていてらくらく。柿生からは尻手黒川道路(東名川崎IC前の道)が最近開通・接続したのであっという間に帰宅。ほんと近いと楽ですね。距離もこのルートで43km程でした。こりゃ新装備の試し張り等には東丹沢方面がいいかも。

皆さん寒い中お疲れさまでした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
お疲れ様でした〜。
突発でキャンプをするにはなかなか良い場所ですよね〜
イニDごっこをする連中がうるさいのが難点ですが。
これは耳栓で対処ですかね〜。
オーイシ
2010/12/27 22:59
>>オーイシ氏
色々ゴチになりました。
まさか丹沢山中にてアノ気温になるとは予想外でした。焚火のおかげですね。
耳栓、快適に寝るなら必須なのは解っているのですが心配性なもんで突発的緊急事態を察知出来ないのではないかと未だに導入出来ないでおります。ぷらてぃ100は本日ダイソーにて仕入れてきましたがw
かぎま
2010/12/27 23:46
お世話になりました^^
小さな焚火台が私も欲しくなりました。
ネイチャーストーブのようなもの…?
またどこかの焚火のそばでお会いしましょう♪

2010/12/28 06:49
>>涼氏
こちらこそ、色々御馳走様でした。
小さな焚火台はロゴスの焚火台miniです。焚火するにはちょっと小さくて薪を細かく切らないといけませんがソロならチマチマといじれるのに丁度いいです。それに木炭の場合炭の消費量が少なくて済むというメリットも。
今度はもう少し暖かい時にでも是非!
かぎま
2010/12/28 11:51
お疲れ様でした〜!

プロのお陰で-8℃でも大丈夫だったね。朝も
ヌクヌクだったし!

次は暗黒バレンタインキャンプを開催するの
で、また是非参加してちょ
アタッカー
2010/12/30 23:31
>>アタッカー氏
お疲れさまでした。
2月の暗黒は何処で?やはり足湯のあそこですかな。というか野田山からの書き込みですかね。行ければ明日の夜から行きますよ。
かぎま
2010/12/31 14:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
近場でキャンプ バイクとお気楽生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる