バイクとお気楽生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉と酷道ねらいの筈が‥‥

<<   作成日時 : 2010/10/30 20:50   >>

トラックバック 0 / コメント 4

毎回この時期になると紅葉を求めて信州に行きたくなる。
そして夏頃から計画していた岐阜方面の酷道ツーリング。これらをまとめて消化してしまおうと計画していた今回の平湯行きですが、平湯C場を利用する予定の10/23,24は天気良好の予報ですがその前の日程が降水確率40〜50%でかなり悩みました。
なんせ目的の酷道はその名の通り、落石で1年の半分しか通れないとか、落ちたら死ぬ看板だとかがあたりまえの林道のような道ばかり。行ってみて通行止めだったら悔しいし、天気が悪いんじゃ酷道の景色を楽しむという最大の目的が‥‥。
おかげで木曜の出発時はかなり悩みました。一日延期して直接平湯入りにしようかどうか。
結局、4時半発予定がズルズルとのびて8時出発に。夜からずっと雨が降り続けていたというのも有ります。雨の出発は気が重いからなあ。

ぱらぱらと降り続ける雨の中カッパフル装備で出発。途中道の駅甲斐大和&竜王エクスプレスにて休憩1回給油1回をこなしつつ、R20を走り続けて茅野からはK16〜K50にて辰野に14時過ぎ到着。R152杖突峠を使わなかったのはうっかり左折場所をウッカリ通り過ぎたからw。
再び給油したら交通量が多くてつまらないR153を避けてK19にて南下する。
画像
↑樽尾沢C場近くを通る頃には少しだが空が明るくなって来た。K19も車が少なく気持ちいいが雨は降ったりやんだりをくりかえすのでまだカッパは脱げない。
そのまま天竜川の東側を通る県道を走り繋いで飯田に出たのは16時近く。高速沿いのK15やその隣の広域農道を使っていたら信号や車が多くてもっと掛かっただろうな。とにかく暗くなる前にこの日のねぐらを確保すべく妙琴公園に向かう。
県道側からだと非常に判りにくいらしいとの情報を得ていたので素直に国道の「妙琴公園前」交差点から侵入するとあっけなく着きました。
画像
どうも雰囲気が御座松に似ているなぁ。ここは飲み水が出るし(隣が浄水場)買い出しも近いので使い勝手は良さそうだが明るい水銀灯が1つと、町から近いからか夜にカップルが出現したりとそれなりの印象。
場所も判ったのでちゃっちゃと買い出ししてからテン場に戻る。
18時を過ぎてもう自分一人になったのでこの夜は広い東屋にドカシーひいてそのまま寝る事にした。翌朝暗いうちに出発したいのと、雨の中8時間も乗り続けて疲れていたというのも有ったかな。ビール1本飲んだら21時前には眠りについた。

翌朝は5時過ぎに出発。大平街道を妻籠宿方面に向かう。
真っ暗+道細い+坂登らない、の三重苦でペースは上がらず。
画像
上の方はガスって来たかな。
とろとろと走り続け大平峠を抜ける頃にはそこそこ明るくなって来た。↓
画像
結局テン場から国道256に出るまで1時間20分ほどかかってしまった。
そこからはR256でずっと西に進みます。途中R19やR257共用区間やK3で道の駅五木のやかたに寄ったりしたがまだ早朝で車が少ないのを良い事に良いペースで先に進みます。途中からK62で白川方面に抜け、R41〜R256にて郡上八幡に到着。
せっかくだから少しだけ町中を観光。
画像
↑どのガイドブックにも載っている宗祇水。この近くのテントサイトを見たかったんだけど何処がそうなのかよくわからなかった‥。
郡上からは北上しマップルに快走路と書いてある道を走る。だが流石に交通量も多くちっとも快走出来なかった。そこで前を走るトラックの大名行列を嫌って道の駅明宝に寄り道。
画像
せっかくなので明宝ハムを購入して晩酌のアテとする事にした。
この先お楽しみのせせらぎ街道に入る訳だがそのまえに旧道の坂本峠を1本こなしておく。
画像

画像
↑峠付近。気になる林道が‥‥紺姉だったら迷わず探検開始なんですが。

ライダー丼が有名なパスカル清見をすぎると(今回は食べなかった)交通量はかなり減って快適に。そして登るに連れて色付いた広葉樹が増え始め、自然とテンションしてきた所で途中の散策スペース?にて一服タイムとする(天気が今イチぱっとしないのが惜しかったなあ)。
画像
ベンチで魔法瓶のお茶を飲んでいるとポテッ、コロコロ‥‥と何やら風が吹く度に落ちてくる。よ〜く見てみると‥‥
画像
DGR(いわゆるドングリ)でした。なんだか懐かしい気持ちになりますね。




長くなって来たので次に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
DGR!www
こんこん落ちてこられたの初めてで、びっくりしました。
瑠璃子
2010/10/30 23:34
紅葉の前に寒くなってしまいましたね。
もう少し暖かくなることを望みます。

妙琴公園とかはかなりお世話になったのですが
過ごしやすいキャンプ場程あきてしまうのはなぜだろう。
とーます
2010/10/31 00:05
呼ばれたようなので出て来ましたw
平湯ではお世話になりました。

ライダー丼は私もまだ食べてないです。奥美濃方面はすっかり足が遠くなってしまいました...
dgr
2010/10/31 10:14
>>嬢
子供の頃はこんな木が近所にも沢山あったんですけどね。ドングリが不作で熊が出没しているという事から今回は林道ゲリラキャンプは止めにしました。

>>とーます氏
急に11月下旬並みの寒さだとか‥‥もう葉が散ってしまいますね。
妙琴公園、なんででしょうね〜やはり景色とか温泉とかといった見るべきモノがないと琴線にひびかないですね。でもツーリングの中継地にするには使いやすくていい場所ですね。陣場形山みたいに国道から30分近くもかかると翌朝の事を考えると面倒になってしまう。

>>dgr氏
(・∀・)
乙でした。
dgr=本名:大伍郎と現場で言われて一瞬信じそうになってしまった自分が居ますw
奥美濃‥‥て言うんですね、今自分のツーリング先の興味は東北から美濃・北陸方面に軸足が変わりつつ有ります。ライダー丼、タイミング的に食べておけば良いネタになったのかもしれません。
かぎま
2010/10/31 14:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
紅葉と酷道ねらいの筈が‥‥ バイクとお気楽生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる