バイクとお気楽生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 三株高原キャンプとガソリン奪還のツーリング

<<   作成日時 : 2010/06/26 19:08   >>

トラックバック 0 / コメント 6

梅雨入りしてから初めての二日連続予報‥‥これは出かけるしか無いでしょう!という事でツーリングに行ってきました。
そうと決まれば切らしている木炭を買いにホムセンへ出かけなければ。

ところで‥過去の写真を見てみると、どうやら良い夕焼けを拝んでいるのは6月の確率が高い。それを実証するかのように、木炭帰りの道で見事な夕日に遭遇。これは(゚∀゚)! やはり梅雨時の晴れ間は素晴らしい
この時点からすでに頭の中はキャンプ仕様にフォーマットされました。
テント・シュラフは小型軽量な奴を選択しマットは120cmサイズを。いつも持って行く焚火台もminiにして木炭も少なめ、コンロもUSトレイルのみにしてクッカーも1セット。そして‥‥そして酒もの350mlビンのみ。大幅に荷物をスリム化したら積み込みの時スッカスカで驚いた。やれば出来るもんだなぁ。
今回はツーリング中心のつもりなのでバイクにやさしい積載量にしたかったのですよ。

wkwkしながら地図を見つつ酒を呑んでいたせいで目覚ましが2時間もスヌーズで鳴りまくっていたにもかかわらず爆睡し、出発は7時半過ぎ
やってしまった感に苛まれつつ 既に朝の渋滞が始まっている環七〜R4で都内を抜けます。宇都宮の先からK10で烏山へ。今回は茨城の西側にある県道を何本かを走り繋いで行くつもりなのです。
K29〜R293で道の駅みわで休憩。もう夏のような日差しで暑くてたまらんのでなるべく日影に駐車。平日なのに妙にお客が多いと思ったら丁度昼飯どきの12時半。出発時間がずれると時間がかかっていけません。
ここからK234へ。
画像
この烏帽子掛峠、車のすれ違いもキツいマニア向け酷道なのにこの写真撮っているとき一台通過していった。
峠を過ぎたらすぐ左折して鷲子神社方面へ。
この道、自分の記憶では鷲子神社の手前でプッツリと途切れており神社には反対側のR293側からでないと行けないという県道の未開通区間だった。ハイカーが通れるだけの道はあったらしいのだが(古道らしい)、新しいツーリングマップルを見てみると見事に開通されていたのでその視察が目的です。
開通部分の写真は無いが東側の神社の参道と西側の道の間の古道部分を車が通れるように切り通しにしてしまっていた。
←神社の参道横にぽっかり開いた印象。画像
切り通しを進むと巨木の並ぶ神社の参道に出た。空気が美味い。






ここから道を戻ってR461で常陸大子駅前付近でスーパーを探す。ここから先買い物出来そうな場所が無いかもしれないのとガソリン補給もしときたかった為だ。R118へ左折してすぐ、スーパーエコス発見。近くにJAのスタンドもあったので給油も済ませる。
ここからは北上予定だがR118ではつまらない&暑いのでK28へ左折しK196経由でR118道の駅はなわ付近でK27〜K242〜R289〜K242〜K71を経由してK135へ。
画像
↑途中の道。遅いトラックに前を遮られたので時間つぶしを兼ねて。
渓流沿いが気持ちいいK135の蛇口集落付近で三株高原への分岐発見。
画像
ここから道はぐんぐん登っていきます。荷物を絞ったとは言えやはり125cc。30km/hが限界の道を何とか登ると最後に1`少々のダートが出現。でもしっかりと整備されていてタイヤの小さいスクーターでも問題無し。さすが古殿町。(古殿町はきれいに掃き清められた町道といい、親切表示の公営施設といい、きっちり仕事をする自治体のようです。有料道路のように高規格のスーパー林道をいくつも作るあたりから歳入が多い町なのかな)

ダートを抜けた所にあるキャンプ場はもともと観光牧場(10年以上前に廃業したらしい。その割にサイロの塗装とかやたら綺麗でしたが)。テン場の向かいには放置されたサイロや畜舎、宿泊棟などがあり、古殿町のイベント流鏑馬の練習などで使われるようです。また車のラリーのコースにもなるようでテン場の有る周辺を有料ギャラリー席にするとか‥‥その他いろいろな催しがあるらしい。
テントを設営中に見回りにきた話し好きの管理人さんが教えてくれた。

実は今回この三株高原キャンプ場は視察に寄っただけで泊まるのは芝山自然公園にしようと思っていたのだ。ところが出ないと思っていた水は出るし、トイレもきれい。そして今日は夕焼けが期待出来るのだ
芝山は空も広いし見晴らしも良い。しかし惜しい事に唯一西側が林になっており日没の地平線が眺められないのです。
対して、ココは見事に西側の視界がバッチリ。夕日基地外の当方としては「とにかく一度使って(夕焼けを)見なくては」と即決だったw

周辺の散策・設営・食事をしたり、シュラフを干したりして元・牧場を満喫します。
画像
気温の方はそこそこの風があって快適。日中はTシャツ一枚、暮れてからメッシュジャケットを羽織るだけで済みました。
まだ明るいけどもう写真を撮る以外にやる事といえば‥‥‥
画像
乾きものとイカ明太でウイスキー。なんという平日プレミアム(←某氏風味で)。あとは茹で上がったつけ麺をすすりつつ空が焼けてくるのを待つだけだ。そして‥‥

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥まってました!

画像
西側方面にココより高い山が無いので見晴らし抜群、日が沈む様子がばっちり鑑賞出来るのでウイスキーとの相性も最高です。焚火があればなお良いかも。
それにしても今日は予想していたとは言え、太陽が山々に隠れてからの残照もこれまた素晴らしい。
画像

画像
寄り・引き両方撮ってみました。しつこくてすみません(´・ω・`;A) 

夜は風が出てきた。月が満月に近い位の大きさでギラツキ出したので星空鑑賞は真上に北斗七星を見ただけで諦めた。快晴の夜だが月夜なら仕方ない。団子でも買ってくりゃ良かったかも。
さっさとテントに潜って中で就寝前のウイスキーを一杯。
画像
このテント、十数年前に買ったものでフライシートの内側がペタペタし始めたのだがまだまだ使えそう。床面積が210cm×150cmモノの割に2kg少々と軽いのがいい。
持ってきた350mlのビンを空にして22時頃に寝る。


翌朝4時前起床。すでに明るい。テントを出てみると見事な朝焼けですが、今回設営した下段のテン場からは今イチ。
画像

画像

このキャンプ場は管理人さんにチェーンの鍵を開けてもらう上段サイトがあるんだがそちらは東側がドドーンと開けているのでそっちに設営すればバッチリでしょう。水場やトイレからは遠くなりますけど。

朝飯とコーヒーを済ませた5時過ぎに見回りにきた管理人さんと談笑し6時過ぎに出発。当初の予定だった芝山自然公園を視察後、北上開始。K358〜K66〜K358を経由してK41へ。
画像
↑K358掘添付近。
K41はJR磐越東線を何度も踏切で超えながらの並走区間。夏に通ると気持ちのいい道だ。どんどん西に進みR399合流付近で給油、今度はR399を北に向かいます。
画像
このR399が今回の目的の1つ。実際交通量が少なくて酷道好きのツーリングコースには最適だった。飛ばせる高規格な道になったり車同士のすれ違いも出来ないような林道並みの場所が有ったりと退屈させない内容に多いに楽しませてもらう。うん、気に入った
R399を満喫したらK253沿いの高瀬川渓谷へ。
画像
今日も快晴なので日差しが暑い。涼を求めてやってきました。
画像
↑ここから滝伝いに登っていくと15もの滝巡りが出来るらしいが‥‥ちょっと足場的に本格装備が要りそうでした。

渓谷を降りてきたらK35で南下開始。この道、信号もほとんど無いし全線片側1車線の快走ルートです。
広野の手前からR6にスイッチ、そのままK382の海岸沿いを走ります。
画像

画像
相変わらずいい天気、海と空が青い。ここからR6バイパスに入っていわき市内はパスして勿来へ移動。
勿来市内で給油・スーパーで買い物&休憩をしてから多賀広域農道〜ビーフラインを走り繋ぐ。
やはり適度なアップダウンが原2にはいい感じ。
画像
気持ちよ〜く流し、笠間からはつくば方面へ。
前回うっかり道祖神峠(二輪禁止)に行ってしまったので今回はちょい東側のK65で迂回してフルーツラインへと入った。ここで痛み出した尻の為に?セイコーマートで休憩(コッチが目的)。オリジナルブランド缶コーヒー「グランディア」で一息入れてからK42で筑波山に登っていきます。この登りの道が酷い登り坂で‥‥スリップ防止のギザギザをつけたコンクリ舗装なんだが、まあ上りこう配以外は酷道らしくて好きですが。
ようやく登ったその先の下りは二輪車19〜8時通行禁止の看板。時計を見ると18時45分!ギリギリセーフ。
その後はR125〜R4のつまらん移動区間となり帰宅は22時前。


初日の移動距離約300km
二日目は530km
距離を走るとスクーターでも尻が痛くなります。やはり程々がいいね。



MISSION:預けたガソリンを奪還せよ


先日仕事で岩舟山に行ったと日記にしました。
その帰り道‥‥‥R4草加付近で給油をしたくてGSの価格表意なんかをチェックしていました。
するとそれまでレギュラー134〜135円表示だったのになんと129円!ラッキーとばかりに飛び込んでホクホクと千円札を投入・給油。‥‥がココで気がついた。このスタンド、お釣りを出さねえ
お釣りはポイントカードに貯めるシステムでこれが嫌な人は1000円とか2000円とか丁度の金額分給油にするよう説明書きが。そんな、スクーターに1000円分も入る訳が無い。
かくして、プリペイドカードに350円とかかれたお釣りもどきを持ち帰ったのでした。これ、一見さんが次回来なかったりカード無くしたらスタンドの全部儲けじゃないか。このまま引き下がったら200円/Lの高額ガソリン入れたようなもん。このク○企業の思う壷。よって絶対に引き下がるわけにはいかないのだった。
そういった事情があったので今回の復路は燃えておりました。350円分は確実に給油出来るようガソリンを減らしつつアノいまいましい『油』屋に到着する事を。

無事に預けといた350円分のガソリンを返してもらった時は心中で状態でしたね。
だが、『あのマーク』のスタンドは二度と使わん。調べてみると何軒かあるらしいから間違っても入らんようにしなければ。近所に住んでいれば話は別なんだけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
「出かけるぞ!」のつぶやきをみたその日の夕方に、市街地からでもすんばらしい夕焼けを拝むことができまして...
こりゃテン場で良い酒飲んでおられるだろうな、と思ってました。
くっそーやられたー。
イワタ
2010/06/26 20:37
>>イワタ氏
前日にひきつづき良い夕日でした。そんな予感が有ったんですよ。テン場の景色がいいと酒350mlはちょい少なく感じますなあ。


今回ツーリング主体レポのつもりだったので写真が多くていつもよりサイズを小さくしましたがいかが>各位
圧縮率も関係して何だかよくわからない風にも見えるのでどうしようかと。要所だけ普通サイズがいいのか‥‥(迷ぅ)。
かぎま
2010/06/26 21:20
綺麗な夕焼けですね。

確かにスクーターじゃガソリン1000円分は無理ですよね。
私のカブ110なら2.5回くらい給油できるかも(;´Д`)
ギド
2010/06/27 00:03
おぉ、すばらしい夕日で。
こりゃー酒もすすみますな。

むむ、その「油」!
僕も厚木でくらいましたよ!
てっきり前金制なのかと思い込んで現金1万投入したら、お釣じゃなくって残金5000円位のプリペが出てきやがって。頭来て事務所に駆け込んで返金してもらいました。ちゃんと確認しなかった自分も悪いんですけどね
その事務所には弁護士による言い訳的なコメントが張ってあったんで、油屋は確信犯であのシステムを運営していますな。
まさくん
2010/06/27 00:25
平日プレミアムなツーリングうらやましい、、、
夕日も最高ですね〜
この時期は、晴れれば気温的にもツーリング最高ですよね。私は日ごろの行いが良すぎるのか、なかなか休みの日に晴れ間がやってきてくれません
先日ツーリング用にミニコンロを購入したので、早くキャンプツーに行きたくてウズウズしているところにこのブログ、、、
ツーリング行きて〜!!!
ごっち
2010/06/27 07:00
>>ギド氏
残照も含めると20時まで西の空を楽しめました。
今評判のカブ110、ツーリングにも良いですなあ。一回の給油量が少ないとスタンドの値段表示が気にならなくなりますね。

>>まさくん氏
酒、もう少し持って行けば良かった‥‥。

>弁護士による言い訳
>油屋は確信犯
販売方法にクレームがつく事を認識してんじゃん‥‥客に対してもブラックな企業は救い様が無い。バックに893が絡んでたりして。こんな手でぼろ儲けしてればそりゃあ周辺の真っ当なスタンドより安い値段付けられますね>見事に釣りエサだった訳だが

>>ごっち氏
平日行けるという事は仕事が無い→心は曇り空のパターンもあるので良い事ばかりでは‥‥でも夕焼けは良かったです。ミニコンロは炭火用かな?ウズウズする気持ちはよくわかります。晴れ予報が出たら飛び出しましょう!
かぎま
2010/06/27 09:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
三株高原キャンプとガソリン奪還のツーリング バイクとお気楽生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる