バイクとお気楽生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年初の内山牧場キャンプ

<<   作成日時 : 2010/04/27 11:12   >>

トラックバック 0 / コメント 9

4月に入ったのに雪が積もったり暑くなったりとコロコロ変わる気候のおかげで何処に出かけようか悩んでいる時、某SNSで鶴の一声が掛かったので今年は4/23から営業するという内山牧場へ24・25で行く事にしました。

念の為、自分でも電凸して確認してみるといつも通りのアバウトながらも(ほぼ)営業するだろうとの答えを聞いたので24日行きますと伝えておいた。
そして当日。
若干の寝坊をして6時40分頃出発。2時間と5分後にはハイキングのおばちゃん集団がタムロする道の駅あしがくぼにて小休止。10時半ごろ富岡のベイシア併設GSで会計を済まして出てきた所、ピョン吉に給油を始めるケロン星人見習い氏を発見。その後ベイシアで買い物を済ましてから内山へ。

受付レストハウスはまだ閉鎖中で隣の山荘にてケロン星人見習い氏と共に受け付け。
どうやらサイト内の水道管が凍って破裂したとかで水場・トイレ共に使用不能らしい。丁度今から復旧工事するがその日の夕方に使えるかどうか‥‥(またもやアバウトな)という事だったが幸いにして受付レストハウス横のトイレと洗面台蛇口は無事らしかったのでそちらを利用するという事で入場。どうやら今年初のキャンプ客だったようです。

早速いつものエリアに登って行くと、強くは無いもののアノ風と見事な景色のお出迎えにシーズンインのドキワクを噛み締める。
直後にてねれ氏、テント設営中にギド氏そして昼飯弁当を食べていると乙尺400海苔氏も到着。乙尺氏は佐久に買い物に立ったので自分も佐久平にてイベントをしている友人の尊顔を拝みに行くことに。ついでにジャスコに寄ってみたが野菜のワゴンセールの中に大量のドリアンがあったのには目を奪われました。1個1480円だた。

牧場に戻ってみると日も傾き始め気温はヒトケタ前半。すでに皆炭火を囲み始めていたのでそれに加わります。
画像
てねれ氏は業務スーパーから焼鳥串50本!を持参されたので皆でつつきながら談笑。このあたりで乙尺400海苔氏に異変が。トイレ遠征から帰還後に不調を訴えてまだ明るいのに沈没。角ハイボール二缶が効いてしまったのでしょうか(前夜の所業がたたったらしいです)。
日が落ちる頃には氷点下になってきて時折強く吹く風に震え上がります。ただ、おかげで素晴らしい夕日です。
画像
ぼちぼち自分も体内でアルコールを点火しなければ。

完全に暗くなった頃?沈没した筈の乙尺氏がハイテンションで復活。呑み切った角ハイボールをオーイシ氏に追加発注した模様で寒さも有って焚火マエストロの到着が期待されることに。その後無事オーイシ氏が発注物資を携えて到着。予定された参加者が揃い晩酌もウイスキー直に移行。(水割りは水分が凍り始めたらしい)

湿った薪でもなんとか焚火の体をなしてしまうのはさすが匠の技といったところでしょうか。その後乾いた薪を拾ってきてファイヤーに至る。
それにしてもほんとに寒い。手元の温度計でも普通に-4℃位を表示。一番下がったときで-5.5℃。Ninja糊氏のプロトレックでも-6℃らしかったから大体合っていると思います。参加者の持参した水や肉がシャリシャリに凍り始めてましたし、裏手の土は霜柱で埋め尽くされた状態に。いや〜木炭を多めに持参したのが正解でしたね。
画像
結局、当方とオーイシ氏で2時頃まで呑んでおりました。今回もチャイごちそうさまでした。その後写真を撮ったりしていると影が出る程明るかった月が沈んで見事な夜空・天の川が出現。
画像
南の空なので夏の天の川・射手座等らしいです(天文ファンの毎ミクに聞いた)。結局テントから顔だけ出して空を眺めていたのでシュラフに潜ったのは3時を余裕で過ぎておりました。

ゾウ足+ハクキンカイロでぬくぬく爆睡し起きたのは8時前。すでに日光が当たってテントの中はぽかぽか。天気も快晴で気持ちのいい朝です。優雅に朝食をとり、撤収して行く参加メンバーをのんびり見送ります。本日は佐久穂で農園を営む友人宅に向かう予定なので時間に余裕が有りまくっておりまして、甲羅干しでもしながら牧場を満喫しようと言う訳です。
雲1つない快晴だったので顔や手の甲が焼けましたが15時頃には雲が出てきました。暖かかった気温も前日同様に急降下してきたので空が紅く染まったのを見届けてから牧場を撤収。
画像
それにしてもこの日は水道管の修理のそぶりも見せなかったなあ、来週の連休開始までには直るのだろうーか。

R254〜R141で一時間後には麦星農園に転がり込んだ。
翌日は9時半頃にぬりかべ氏に別れを告げて出発。丁度一時間後には須玉インター前を通過、竜王町のエッソEXPRESSにて給油した以外はノンストップR20で帰宅。佐久穂から5時間弱でした。
今回は天候にも恵まれて内山牧場をバッチリ楽しむ事が出来ました。鎌が池があーなってから、むしろ鎌より近い為気軽・料金安い・晴れ確率高い・水回り充実等敷居が低いのでついつい行ってしまいますね。鎌上段だと乗り入れも出来ませんし。
画像
もう少し暖かくなったらまた行きたいですね。五月連休後半‥‥‥どーなるか

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
自己レスです。
星空の写真、星がとろけてホコリみたいになっていたので少し大きめサイズに作り直して再UPしてみました。‥‥‥が、圧縮ノイズが。再々UPし直しました。ちとムカついたのでこれだけ極端に大きなサイズとなってしまいました。(とは言ってもMB級にならないよう控えめリサイズと低圧縮率で)
どうにか星と天の川の気配くらいは感じられるようになったのではないかと。
それと今回デジカメのホコリ大杉、ごみ取り大変でした。
かぎま
2010/04/27 17:58
無事帰還乙であります
仕事さえなければ行きたかった〜!
風や雨が無く、最高のコンディションだった様ですね。
寒いのは大歓迎なので、このまま5月らしい気温に戻らなければ、GW中でも牧場空いてという奇跡は起きますかね?
次回は是非参加したいと思います!
まさくん
2010/04/27 20:49
お疲れ様でした。
私はソロキャンプが多いのですが(といってもキャンプ始めてまだ半年ですがw)5〜6人で集まってワイワイやるキャンプも良いですね。

それにしても星景写真が素晴らしい・・・。
ギド
2010/04/27 22:53
お疲れ様でした。レストハウス・エクスプレスにマシンをお貸し頂きありがとうございます。

それにしても写真が美しい。越えられない壁を感じます。連休最後の一泊は晴れれば牧場に行こうかなと思っています。
乙尺400海苔
2010/04/27 23:01
お疲れ様でした。
あの後3時まで起きていたんですね〜。
粘っただけに天の川もさぞや綺麗だったのではないかと。

しかし、本職だけ会ってさすがに写真が綺麗ですねヽ(´ ▽ `)ノ
オーイシ
2010/04/28 00:19
>>まさくん氏
寒さ以外は最高のコンディションでした。(あと水場)
GW中だと若干暖かくなる筈です。だいたい朝の最低気温が-1〜-2℃位が去年一昨年あたりの状況なので十分寒さは楽しめると思います。
混雑状況はそれなりでしょうかね。内山も段々メジャーになりつつあるのか少しずつお客が増えてきている気がしますが、広いし設備が良い訳ではないのでポテトウォッシュにはならないでしょうけど良い場所に設営したいのであれば連休中は早めの到着を。ファミキャンの連中ってキャンプが目的だからその多くが午前中からやってきますので。
かぎま
2010/04/28 07:40
>>ギド氏
お疲れさまでした。
アノくらいの人数なら輪になっても全員と会話出来るのでいいのかも。
星は何度もリサイズ再圧縮をし直してしまいました。でもやはり肉眼で見た物には及ばない‥‥。
かぎま
2010/04/28 07:49
>>乙尺400海苔氏
もともと本来スクーターの使い方ですから。アノ最上段からレストハウスまで歩いたらキッチリ5分は係るだろうから腹にグルルッと来てからだと噴火に間に合わない可能性もw
今年の連休は告知無しでどの位集まるのかが気になります。天気がいいとファミキャンが上段占拠という事態も有りそうですし。
‥‥‥こちらは仕事の予定次第で5/1〜3辺りに行く事になるかもしれません(まだ未定)。
かぎま
2010/04/28 08:04
>>オーイシ氏
お疲れさまでした。毎度匠の焚火には助けられてますね。そして乾いた薪の重要性にも。次は焚火台L
あの後寝床の準備や片付けをしていたら月が後少しで沈みそうだったので粘ってみました。予想通りの素晴らしい星空でしたよ。連休中も天気が良ければ見られるかも。(月齢からすると満月直後だから相当月明かりがすごいでしょうけど)

写真ですがデジカメの場合ホワイトバランスを最重視しています。メーカーの中でも特に性能が良いと言われるC社ですがAWBでそのままにする事は多くは有りません。RAWで撮って後で微調整をします。フィルムだとゼラチンフィルターと呼ばれる色調整フィルターをレンズに付けていたのでその作業をMacでやる感じですね。そういった意味では見たままの真実ではなく広告やカタログのようなイメージの世界のベクトルなのかもしれません。
かぎま
2010/04/28 08:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年初の内山牧場キャンプ バイクとお気楽生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる