バイクとお気楽生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 千葉に寒中キャンプツーリング

<<   作成日時 : 2009/12/20 16:16   >>

トラックバック 0 / コメント 4

今月は仕事がロクに無くて暇してます。
そこで気になっていた福島県にあるキャンプサイトに行ってみようと計画。
ところが‥‥‥寒波が来ており降雪の可能性がかなり出てきました。
寒いのはなんとかなるが、雪道はどうにもなりません。
仕方なく計画変更し晴れ予報の続く関東で行き先を探します。そこで思いついた。

千葉だ。

千葉方面は前々からリサーチしまくっておりまして、行き先は割とすんなり決定。
森の牧場オートキャンプ場です。
去年か一昨年にググッたときは二輪車料金が¥2500だった為、サイトは悪く無い物の候補からは外していたのですが最近調べ直してみるといつの間にやら¥1500に下がっているではないですか!
‥‥‥ってことは、ここ、冬期12月〜2月は料金半額になるので¥750!これは行ってみるしか無いぞとすぐに電話を入れて予約します。

翌朝は7:15に出発。R246〜六本木通り〜銀座〜青海〜R357のルートで東京湾沿いをぐるっと回ります。ずっと国道でトラックが多いのですがすべて2車線以上の広い道の為、混雑ポイントはすり抜けで通過。流れる所はかなりのハイペースなのでついて行けなくなりつつあっという間に千葉県内へ。
道はいつの間にかR16と名を変えてますがそのまま工業地帯へ進入、姉ケ崎付近でK24へ左折して袖ケ浦市に入ります。

結局キャンプ場ヘは9時半頃到着。自宅から95kmほど。近くて楽だぁ〜。
とりあえずチェックインは10時以降なのでここからは県内のツーリングにします。



ところで当方、千葉県内にはキャンプ場の他にも気になる所をチェックしてまして、そのうちの1つであるSヒキョウにまずは行ってみることにした。
国道やら県道をグイグイ走って1時間少々で目的地付近へ。バイクを降りて少々歩きます。
画像

このスロープから川へ降りられるが水気のある泥なので今回はここまで。暖かい時期に長靴装備で来てみたいですね。

続いてこちらが本命のTヒキョウ。
様々な経緯からWEBでは詳しい場所が伏せられてます。調べれば調べる程にわくわくするところでして、地図を眺めるのが好きな当方には宝探しをしているような感覚です。
いくつかのキーワードを元に、事前にアタリを付けていた場所が有るのでそこへ向かってみる事に。
結果は
画像

一発ビンゴでした
ココから先はバイクを降りて長靴装備で行く必要が有るため本日は折り返してキャンプ場へと戻る事にしました。
来年の新緑の季節あたりに是非訪れたいもんです。

戻りの道中、久留里の商店街で湧き水発見。
画像

後ろは酒屋のようです。
画像

さらに発見。立派なお屋敷の前です。
どうやら久留里は銘水が名物の様で酒造所とか古そうな酒屋が何軒もありました。今回はスルーでしたがここで地酒を調達するのがいいかもしれません。

スーパーで買い出しの後キャンプ場受付に到着。
画像

おじさんによると、今日の宿泊は自分を含めて2組だけ。しかもキャンピングカーらしいのでサイトのほうは完全に貸し切り状態。やった

場内に進入すると、思いのほか広い。国道からひょいと入っただけの場所なのにこんなに開けたサイトがあるとは‥‥‥。
トイレ・シャワー棟と炊事棟は冬場凍結するらしく入り口側の二カ所だけが使えるらしい。その為奥の方のエリアに設営すると何かと面倒なのだ。そのかわり見晴らしはいい。
当然、眺めのよい奥の牧草地帯に設営場所を決め、荷物を降ろしたらまずは場内を一周して散策。
画像

広いので好みに応じてサイトを選べるのはいいですね。↑ここは林の影になっており風の影響がほとんど無く、シーズン中には使えるようになるトイレ・炊事場が近いためなかなかよさげ。

画像

場内でひときわ目立つ存在のサイロ。後ろは牛舎かな。中は空っぽになってたけど。あとヤギが何頭か居ましたね。写真撮ろうとしたら逃げ出したので無いですけど‥‥フルフェイスのオフメットかぶってたからビビったか。


散策後、やはり景色を優先すると一番奥の方がよさそうだったのでそちらで設営に掛かる。
画像

それにしても風が強烈でして何でもかんでもすっ飛ばされそうになるので手間がかかりました。そのまま夜になったら極寒の恐れが有ったのですが強行。
結果的には日が暮れる頃から風が止んだので助かった訳ですけど。

時間はまだ4時前なのにもうこんな状態。
画像

風さえなければ暖かいのですが、とにかく強風で寒いのでさっさと持参の木炭に点火してからアルコールで暖まる事に。さっさと出来上がるよう、持参のニッカをストレートであおります。
風はほとんど止んできた為か暖かくなってきた(気がするだけか?酒のおかげか)
そして気温を見てみると4℃、まあまあ予想よりは気温は高い。流石千葉。


そしてなかなかの夕焼け。雲の位置や大きさがもっと良ければさらに紅く焼けたんだけど自然が相手では仕方ないですね。
画像

気温は2℃に低下。そろそろハクキンカイロに点火しますか。
そうだ、忘れてた。うほっいい夕焼け‥‥‥‥‥←気付くの遅かった
画像

日が暮れてしまうともう気温は0℃を指してます。まだ5時なのに。
そうそう、先ほど着火しておいたホムセン木炭がいい頃合いになってきたので火の点きにくいオガ炭を投入だ。
今回はいつものホムセン木炭1kg\100のものと1kg\200のオガ備長炭を持参しているのでそれらを焚いて寒さを凌ごうという作戦。安いとは言えこの備長炭、なかなか使えるかもしれん。ホムセン木炭の2〜3倍は長持ちしてくれる(事後感想)。

結局5時前から11時頃まで外で呑んでました。途中ワンセグで見た新潟中越地震の映画に涙してw酔いが醒めたので、熾きの状態になった焚火台を前室に引っ張り込んでテント内で呑み直す事にした。(このとき-4℃)
やはりテントの中は外より暖かい。前室はもう閉め切って天井部分のファスナーを換気用に少し開けた状態だと炭火が暖房になっていい感じです。用意したバーボン(今回はウイスキー2本用意)とチョコで粘ったので寝たのは0時半過ぎ。

目が覚めたのは6時すぎ。外はまだ薄暗いです。
出てみるとかなり寒いのだが前室に置いてあった温度計は-1℃。夕べより暖かい?とりあえず温度計を外に放り出してからカメラを取り出す。
画像

ちと鉄塔の位置が気になるが‥‥。
周辺を歩き回ったが葉のおおきな牧草は凍っていて踏むとバリバリする。テントもぱりぱりだしコレで-1℃はね〜だろ?と先ほど外に放り出した温度計を見たら-5℃になってましたw(すでに陽が差し始めており7時ですけど)。暖房なくても前室内はあったかいもんなんですね。

ふたたびテントに潜って2度寝をし、9時前に起きるともう暖かくなっていた(10℃)。
ゆっくりと朝食を食べてから優雅な撤収作業をしてキャンプ場を出たのは12時半。
そこから別のキャンプ場を1件視察に行ってから5時前に帰宅。
近いと楽ですねえ。それに行き帰りがツマラン国道とはいえ、ペースを落とす事無く走りきれるので移動効率は非常にいい。やはり自分的に冬場はいろいろと高い伊豆よりも千葉ですな(道は単調ですけどね)。


後ほどキャンプ場のインプレを別に書いてみようと思います。
(本文と絡めると読みにくくなったので)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵なロケーションですねぇ。
ここから千葉はちょっと遠いですがw
オガ炭は着火に時間かかりますね。木炭と併用するのを参考にしてみたいと思います。
蟹江
2009/12/20 20:30
関東スレでも話題だった森の牧場だったんですね
冬限定なら良い感じですねぇ
貴重なレポお疲れ様です
腕相撲
2009/12/21 00:01
>蟹江氏
都心部から近い割になかなかのサイトは、有るには有るのですがファミキャン専門の高規格ばかり。広い土地の元を取るには仕方ないのかもしれませんけどねえ。
そんなわけでバイクにもやさしい冬場の半額期間だけ使える場所と位置づけてます。
オガ炭は木炭にしっかり着火したあとの後半戦用に準備しました。同じ量なら使用時間を延ばせるのでこれからは木炭と併用で行こうと思います。

>腕相撲氏
リサーチは過去にしており、少々高かったのでいつかは行こう‥‥程度に記憶してたのですがスレで話題に登るまで忘れてました。おかげで再チェックしたら値下げに気がついたといういきさつでして。
この季節でないと料金もさることながら、結構混み合いそうな感触でした。このへんは後ほどレビューでもと思います。
かぎま
2009/12/21 00:34
いくつかの写真が小さかったのを修正。
重い物は多少圧縮上げたりサイズを落としてますけど‥‥。幾分マシになったかな。
ついでに本文も少し加筆・修正。
かぎま
2009/12/21 12:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
千葉に寒中キャンプツーリング バイクとお気楽生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる