バイクとお気楽生活

アクセスカウンタ

zoom RSS バイクdeキャンプ梅が島オフ

<<   作成日時 : 2009/11/25 12:10   >>

トラックバック 0 / コメント 9

この時期恒例の梅が島に行ってきた。

朝5時半近くに出発、川崎街道で聖蹟桜ヶ丘を越えた所で左折して橋本方面へ。R413に入る。三ヶ木の交差点まではこの時間帯では考えられない様な大渋滞。どうやら中央道八王子〜相模湖間が朝まで通行止めの模様。迂回する車で混雑したようだ。その後道志方面へ折れてからは時間帯もあってか快適そのもの。
途中道の駅どうしに寄ったりしつつ山中湖へ出る。
画像
富士山がきれいに見えてます。湖畔の北側を通ってR138に進入、富士吉田市内に入る辺りにあるセルフのエクスプレスで給油。
このガソリンスタンドはなぜか周辺よりも安くていつ通っても給油する車が絶えない。向かいにコンビニもあるので給油と休憩にはいつも寄ってしまう。
休憩後はひたすらR138を本栖湖方面へ。途中から連休初日のはずなのにほとんど車がいなくなり実に快適。
本栖湖からはR300にて身延町方面に向かう。
画像
快晴で実に気分がいい富山橋を渡るとR52との合流になる。
ここでつい魔が刺した
そのまま曲がらずにK37を直進して井川雨畑林道方面へと進む。
実はこの林道が舗装化されるかなり前から一度通ってみたかったのだ。

この先井川湖まで60km以上に渡ってスタンドがないので途中一軒しか無いJOMOにて給油。
念願の?林道へ。

しかしこの林道、わかってはいたが長い。いくつかのトンネルや集落を抜けてぐんぐん高度を上げて行く。舗装化前からよく土砂崩れで通行止めになるだけあって、子供の頭くらいの岩がちょくちょくおちていて気が抜けない。
画像
上から見ると今通ってきた道が延々と続いている事に感動すら覚える。遠くに見えている雪山は100名山の荒川岳かな。
画像



林道に突入してから1時間以上かけて山伏峠に到着。
お約束の様なのでここでも写真を撮ってみた。
画像
後ろの山肌に取り付いて撮ったのだが、本当はもっと登って撮りたかった。雪が積もった急斜面だったので途中で断念したのだが今月発売中のアウトライダーを見るとかなり高くまで登って撮った写真が出てるね。

これでひとまず満足したのであとは梅が島に向かうだけ。どうやらココに油断があったのかもしれない。

       ずしゃーーーーーー!
画像

ウエット路面だと思っていたのに途中から凍結していたらしく足下をすくわれた模様。速度は出ていなかったものの下はスケートリンクみたいで倒れたバイクごと滑って行きました。

こけてしまったものは仕方が無いけど、転んでもただでは起きぬ。カメラを取り出してネタ集めをする事は忘れない。
次にバイクを起こそうとするのだが、自分の足下がつるっつるでとても踏ん張りが利かない。仕方なく荷物をすべてほどいてからバイクを起こしてダメージの点検後荷物を積み直す。
荷物を積んでいる最中、後ろから来たハイラックスも自分と同様に足下を取られて滑りながら突っ込んできた時にはビビりました。
が、そこはABS装備の四駆ですな。なんとかすんでの所で持ち直して躱してくれました。( ´o`)п< <ホッ

現場検証
画像

画像

むうぅ〜、こりゃ解りにくいな。

その後井川湖に降りてくるまでに路面全体が凍り付いた場所が4カ所ほど有ってその度に肝を冷やしたのは言うまでもない。下りこう配のスケートリンクは何も出来ませぬ。

井川湖からは井川駅前で小振りな鉄道を眺めてから
画像
K60〜K27というルートを経て梅が島街道へ。
15時頃無事テントサイトに到着すると先着していた堀川@Ninja糊氏が暖かいコーヒーで迎えてくれました。それにしても紺姉の奴、こんなに三角木馬だったかなぁ?というほどに尻が痛くてマイッタ。

焚火予定場所ではオーイシ氏を中心に薪作りが進行中。そこに大変なものを見つけました
画像
シ、シルバーマニ‥‥ア‥‥せんもんし‥‥
氏が業務遂行上(やむなく)回収したアイテムとの事ですが‥‥‥直視出来ない画像がてんこもり‥‥‥ぐはっ
写真はしたり顔のオーイシ氏。

その後は黄金の湯に浸かりに行ってから焚火開始です。
画像

画像

結局この日は肴氏と2時半頃まで起きてました。

翌日、撤収する人たちがいるので先にバイクの写真もパチリ。
画像

まだ日が出てますが、この後曇ってきます。
その後はぐだぐだと昼寝等を挟みつつ夕方5時頃にはついに予報道理の雨が降ってきました。
東屋に場所を移動してからの晩餐会はじつに快適でした。途中サドンデスなる激辛ソースの味見会が催され、約1名が辛さと顔に付着したソースにより壊れておりましたw

撤収予定の最終日朝、雨は上がっており徐々に晴れてきました。
焚火と東屋の掃除を済ませ撤収準備も10時過ぎでしたが完了。キャンプ場を後にしたのは10時半を回ってから。
帰りがけ、地元スーパーもちづきにて黒はんぺんを買い込んでからR1〜R246にてまっすぐに帰宅。
天気がよかったので本来なら富士の裾野辺りに寄り道したりするのですが今回はズシャーニングが響いてリアブレーキがまともに踏めない状態なのでおとなしく帰りました。途中で昼飯後、猛烈に睡魔に襲われましたが。
そして帰りも三角木馬攻めにあったのは言うまでもない。倒してしまった紺姉の奴の仕返しか‥‥‥尻がぁ
参加の皆さん・主催のdgrさん本当にお疲れさまでした。


追記
例の専門誌、表紙のオバハンがしずちゃんに見えてきたよ‥‥

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しくも過酷な焚き火大会だった様子...参加しなくて良かったかも(←負け惜しみ)
てかバイクこかしても、どうしても写真撮っちゃいますよね。このネタをどうブログでおもしろおかしく書こうか...とか考えちゃったりして。
イワタ
2009/11/25 16:53
お疲れ様です。
焚き火と超熟で今回の目的は100%達成できて満足のいくキャンプとなりましたw
足は捻ると完治まで2,3週間かかるのでお大事にしてくださいませ。
オーイシ
2009/11/25 17:41
>>イワタ氏
転けたときこそ絶好のネタですからねw
擦りむいたとこが痛いとか修理代が高そうだとかいろんな想いを巡らせつつもシャッターチャンスを逃す訳にはいきませんもんね。
‥‥‥すでにブログ中毒?


>>オーイシ氏
焚火管理お疲れさまでした。おかげで暖かい夜が過ごせました。衝撃の雑誌も拝見出来ましたしw
足はしばらくの間おとなしくさせる所存です。
>超熟
どっかのパンみたいだ‥‥‥
‥‥‥! あのCM見る度に思い出しそう
かぎま
2009/11/25 18:18
何とも楽しそうな焚き火風景……
頑張って参加すればよかったかな。

スケートリンクは、大事に至らなくて何よりです。
マサジン
2009/11/25 22:14
>>マサジン氏
焚火はよかったです。でも出発時に雨が降っていたらテンション下がるのは仕方ない事ですから、また次の機会にでもお会いしましょう。
>スケートリンク
まさにスケートのようにスッテンコロリだったのでそれほど大きなダメージにならず幸いでした。
かぎま
2009/11/25 23:11
行 き た か っ た 。

orzorz。

あと、お怪我お大事にどうぞ。
当該林道は自分も狙っていましたけれどGPZでは
通れませんでしたな。。
乙尺400海苔
2009/11/25 23:48
>>乙尺400海苔氏
ご心配おかけしますたが、しかし貴兄こそお大事になされませ。

あの林道、他の4カ所の凍結場面ではエスケープルートの無い5〜8m程度のスケートリンクだった為、無理矢理路肩の砂利に乗り上げて通過しました。自分も紺姉だったから何とかなりましたがもし白鳥だったら‥‥‥倒れたまま引きずるしか無かったかも。
安倍峠のほうは今年はまったく問題なかったようですが。
かぎま
2009/11/26 01:03
お疲れ様でした!
ウィンカーはご愁傷様です・・・
初日は夜遅くまで頑張ってたんですねw
腕相撲
2009/11/26 02:03
>>腕相撲氏
初日は夜起きてましたけどその分昼寝しました。二日目は翌朝の撤収を考えてホドホドにしときました。テントに戻ってから30分以上雨音を楽しんでましたけどね。最後まで残ったお二人はさぞかし濃〜い話(ry
かぎま
2009/11/26 09:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
バイクdeキャンプ梅が島オフ バイクとお気楽生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる