バイクとお気楽生活

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょこっと内山牧場

<<   作成日時 : 2009/10/19 13:05   >>

トラックバック 0 / コメント 5

新しく導入したシュラフを制式採用するにあたり耐寒試験をするべく内山牧場でキャンプしてきました。

朝、予定通りくらい内に起きたのではありますが空模様はどんより‥‥。
ガスって何も見えない事もある内山なので、きっと着いたら寒いし買い出しに出直すのは面倒になるはず。
そこで行きがけに買い出しを済ませてしまう計画に変更。となると買い出し出来るスーパーが開店時刻を過ぎた頃合いに到着出来るよう出発の時間を調整し、出たのは8:40頃。

さすがにこの時間帯だと交通量は多い。予定より少々時間がかかり芦ケ久保の道の駅には2時間15分程で到着。
土曜の午前ともあって、バイク・車ともに混雑しています。トイレだけよってからすぐに出て、秩父のセルフスタンドで給油を済ます。
その後はとにかくR299で志賀坂峠を越えて湯の沢トンネルを初めて通過。結構長いのね〜。これで塩之沢峠をパス出来るからラクチンだけど、これ使うと御荷母林道を使う機会が減ってしまいますな(最近はずっと行ってないのであらかた舗装されたのかもしれんが)。

そして下仁田のAコープで買い出し。ここまで芦ケ久保から丁度2時間の所用。信号・交通量も少なく快適な道のりでは有るが登りの峠越えがあったりして、いつもの鬼石〜吉井の県道ルートより時間がかかった模様。距離も約20kmほど多いのでそんなもんなのかもしれません。
画像

有るのは知っていたけどココで買い物するのは初めて。
意外と食材とかが揃ってますな。生のうどんやソバがなかなか種類多彩でいいかも。とりあえず生うどん2人前¥105を買ってみた。

牧場には13:30頃(だと思う)に到着。
すでにR-134が設営されてますが、バイク無し、気配無しなので買い出しにでも出かけられたのであろう。
とにかく曇っててかなり暗く、ぽつぽつと雨がぱらついてきたので急いでテントを設営。
テントの設営後、タープは後回しにして裏山で薪拾いを開始。湿気った物が多くて少々時間がかかったがなんとか集めてテント裏でギコギコと切り出していたら乙尺400海苔氏が帰着。しかし様子がおかしい!?
声をかけてみると驚いた様子で、どうやら管理の親父が草むしりをしているように見えたとの事。
むぅ‥‥離れたら肌着に見える長袖と首に手ぬぐいでは致し方無し。

湿った薪に火をつけようと格闘しているとついに雨が本降りになりそうな気配‥‥‥。二名で検討した結果、タープを張るという事になりました。ま、お約束のようにタープを建てると一旦雨は止んだりするのですけど。

タープを張る間、放置していた焚火台ではせっかく点いた薪があっという間に燃え尽きてしまった。だがすでに再点火の気力は無く炭火に移行となりました。
ここで黄金の液体を開栓。うどんをつけ麺にしていただきます。前回の麺つゆの反省から付けダレを買ってきたのが功を奏し大変美味。
乙尺氏は豚バラ肉にタマネギをトッピングしたものをアルミホイルにくるんで調理中。すでに香りがうまそうですが‥‥詳細はこちらでは省略。
天候は好転せずさらにガスが濃くなりつつ有ります。一瞬ですが日光の光が射しただけでした。
画像
画像
この後夜になると足下すら怪しい程の濃霧にみまわれ、トイレに行くのに方向がわからない事態に。かろうじて見える足下の砂利ルートだけを頼りにしないと確実に迷子です。
このパターンの天気に遭遇する事が最近多い気がするなぁ‥‥‥。



暗くなってきた頃合いにGS乗りの人と腕相撲氏も到着して宴に参加いただきます。
気温は10℃前後とそれほど寒い訳ではないはずですが、なぜか今回の自分はガクブルでして‥‥いろいろ着込んだ上で炭火にあたっている20時すぎ。真っ暗&濃霧で視界か無い中バイクの排気音が近づいてきました。
どんな好き者が来たのかと思いきや‥‥‥オーイシ氏でしたw
なんでも道場稽古の後18時頃出てきたのだとか。これは予想外でした。
その後はオーイシ氏の持参された山崎12年を~~旦_(‥ )こりゃどうも‥‥といただいて驚いた。12年って初めて呑んだけど10年より数段上の味です。たった二年なのにあれだけの値段差がある事が不思議だったのですけど呑んでみて納得しました。すげ〜うまい!

チューハイマイスターは22時頃、そして締めのはずの紅茶と平行して酒を呑み続ける某氏は酩酊となりヨレヨレとテントに入ったのは1時頃。
残った三人でその夜は2時頃まで呑んでました。


翌朝は5時・6時と何度か目が覚めた物の寝直して、8時半ころテントからはい出す。
すでに空は快晴になっており、日向はぽかぽか陽気。シュラフを干しつつタープ下でのんびり朝食。
画像
前夜の天気が嘘のようです。
持参の梨を食べたりしつつのんびりと撤収作業を平行して進め、現場を後にしたのは12時半すぎ。こんな優雅な撤収ができるのも手頃な距離の内山牧場ならではといえます。

復路は富岡〜吉井〜鬼石〜秩父とこれまでのルートに。
途中給油で停まった以外はノンストップで芦ケ久保へ。ここまで牧場から2時間10分だった。時間帯を考えると速かったかな。やはり吉井回りのほうが所要時間は短くて済むようだ。
帰宅後はなぜか疲れがどっと出てうたた寝をしてしまいました。撤収時にテントやシュラフを完全に干せたので片付けが楽なのはいいですね。


さて、目的のポーリッシュバッグ250DXですが今回夜間の気温は午前2時に8℃位でした。この状況でゴアのカバーとコットンインナー、120cmショートマットと組み合わせて丁度ギリギリな感じでした。若干足下がひんやりしたかも‥‥という感じ。ただし、今回はいつになく当方の耐寒性能が低下していた模様なので実際はもうすこし低温下でも運用は可能なのではと推察いたします。ひきつづき試験運用をすべきでありましょう。
とりあえず10月中旬くらいまでは十分使えるという事だけはわかりました。次回の平湯は‥‥‥きっとポカラにするだろうけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
内山お疲れ様でした♪
撤収時ぽかぽかの良い天気で良かったですね〜

山崎気にいっていただけたようで何よりでございます。
サイン入手に骨を折っていただいた分くらいになりましたか?w
オーイシ
2009/10/19 22:48
お疲れ様でした!

多少降られましたが、なかなかの夜でしたね。
内山は恐らく来年まで行けないと思いますが、最後に良い締めになりました。
乙尺400海苔
2009/10/20 00:23
>>オーイシ氏
>サイン〜
十分過ぎるくらいです。しかも残りまでいただいてしまって‥‥。さて、あれは何処で呑む事にしようか‥‥。

>>乙尺400海苔氏
お疲れさまでした。濃霧の夜によく当たりますが、アレもなかなかいいかもしれませんね。あまり呑み過ぎるとトイレから帰還出来なくなりそうですけど。
今年の内山はもしかしたらあと1回くらい行くかもしれませんが、今回もしっぽり小規模でいい感じでしたね。
次のキャンプでもよろしくお願いしまつ。
かぎま
2009/10/20 03:28
内山お疲れ様でした。
巨大なタープには助けられました、ありがとうございます。
カメラ談義もできて有意義な夜でした。
腕相撲
2009/10/20 18:54
>>腕相撲氏
ようこそ‥‥愚痴の多いブログへw
あの天候はなんとなく予測していたのでタープ無いとつらいですから持って行きました。
しかしテーブルといい参天といい、すべてが旅慣れていらっしゃる。いろいろ参考にさせてもらいます〜。
カメラの方は‥‥‥もっと資金が有ればいいのですが
‥‥‥‥‥・゚・(ノД`;)・゚・‥‥ネタ投下すらままならないっ
かぎま
2009/10/20 21:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょこっと内山牧場 バイクとお気楽生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる