バイクとお気楽生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 突発的信州ツーリング3日目陣馬形

<<   作成日時 : 2009/09/10 23:37   >>

トラックバック 0 / コメント 2

例に寄ってキャンプの朝は寝坊できないようだ。
6時過ぎには目が覚めたので少々寝直しを狙ってみたが明るくなってきたテントの中で目は冴えるばかり。
やむなく起き出した。

前日の内山とは違って快晴。フライも全く濡れてはおらず清々しい朝である。
画像
すぐにシュラフやマットを片付けてから携帯をいじっているとイワタ氏も起きてきたので朝飯の支度に取りかかる。

昨晩の残りご飯にみそ汁をかけて掻き込んでから撤収開始。
風もなく撤収は楽な反面、結構汗が‥‥‥。結局出発は9時半過ぎ。本日は協議の結果まずは野麦峠経由で権兵衛峠を目指します。
平湯からは安房峠を越えて梓湖畔をK26で南下、K39でのルートです。
荷物満載原付の当方とはペースが違うのが明らかな為、イワタ氏とは個別行動としました。
峠の途中では写真を撮ったり撮られたりしながらも基本はバラバラ作戦。
画像

画像
とにかく快晴で走ってないと汗が出てくる程なのは有り難いが‥‥‥梓湖畔のトンネルはメッシュジャケットでは寒くて凍えそうでした。きっと夜は寒いんだろ〜なあ。


画像
野麦峠ではイワタ氏持参の豆から引いたコーヒーで休憩。背後には乗鞍がくっきりと見えており絶景のなかの野点ては最高
大変おいしかったですが、最後の一口に蟻が入っていたようで、とてつもなく青臭い味+口の中で暴れるアリンコには吐き出さずにはいられませんでしたけど。

その後はR361を木曽福島方面へ。ここらから先は快走路で手強い登りは無い事からなんとか迷惑かけないペースは作れるだろう‥‥と当方が前を走ります。
画像

当初権兵衛峠を通ろうかと思っていたのですが前を走る当方が分岐を見落としていたようで(←得意技です)気がついたら伊那市街。必須メニューとして当方の金欠による銀行ATMおよび給油作業が有ったためそのまま町中へ進入。
時間的に14時近くだったのでGSの兄ちゃんに伊那ソースカツの店を教えてもらい昼飯をする事にした。

画像
携帯カメラを撮り慣れてないもんで、傾いてしまってますが決してアルコールは飲んでおりませんよw。味の方もソースがしっかり滲みた肉厚のカツとキャベツライスがうまい。一気にかき込んでしまいましたが、それにしてもでかいカツでした。満足&満腹です

昼飯後はK18が近かったのでそのまま南下して駒ヶ根まで出てからこまくさの湯で汗を流します。しかし、こまくさの湯は100円値上がりしてた
風呂の後は地元スーパーのベルシャインで買い出しです。ここでまさかと思った悲劇が(大げさ)訪れます。
ATMコーナーに並んだ各銀行やゆうちょのCD機がすべてNGを出しやがった。ソースカツ丼¥1000とガソリン代を出していたので既に手持ちは100円少々‥‥‥。買い物できんじゃないかぁ(T人T)
やっぱ新生銀行は使えねえ。結局イワタ氏に借金して買い物は出来ましたけどね。

買い物後、R153沿いにセブンイレブンが有るのをマップルで見つけたのでキャンプサイトまでは国道を使いました。発見された7-11内のセブン銀行経由で無事資金を手にしたので借金返済も出来、ほっと胸をなでおろす。今回の教訓は「土日は多めに現金持っておく事」でした。

陣馬形山への道はR153の坂戸峡交差点を東進し県道に左折したのちすぐ右折。そこからはアンフォルメル美術館の小さい看板を目指して行き、美術館付近からはキャンプ場の大きな看板に従って上って行くのみ‥‥‥なんですけど、これは‥‥‥‥複雑すぎる。夜だったら絶対にたどり着けません。しかも軽トラしか通らないような私道レベルな上にスゴい上りこう配。
ただでさえ上らない過積載シグナスは20km/hがやっとの状態。登るだけマシってとこですかね。
とにかくイワタ氏には着いて行けるどころの話ではなく、ご迷惑かけました。

きつ〜い登りを20分以上かけて上がった所に目指すキャンプサイトはありました。
画像

さんざんキツい登りを上がってきた甲斐あって眺めはすばらしい。時間帯的にも丁度日没間近だった為、すぐにサイト上段にテントを設営してからカメラを取り出します。

画像

画像


下に見えてる街明かりの位置から登ってきたのだから傾斜がきついのは当たり前ですな。その分景色が良いので十分納得です。
設営後は東屋のベンチで酒盛りに。
昼のソースカツがたたって食欲は控えめだったので今夜は酒中心で呑んだくれます。
イワタ氏は拾ってきた枝で焚火を開始しているのですが当方は最後までツマミをつつきながら酒ビンの前w。
夕焼け時には出ていた雲も夜にはスッカリ無くなって快晴の満月になった為、星はあまり見られませんでしたが月明かりと焚火で陣馬形の夜は更けて行きました。
画像


陣馬形キャンプ場:水は出るが飲用には煮沸せよとの看板あり。トイレは落下式で夜は電灯点かなかった。まさに鎌が池のトイレを思い出す。芝サイトなので直火不可だが1カ所だけ小さなファイヤーサークルがあったのでそこで焚火をした。とにかくアプローチルートが解りにくいので余裕を持って行かないとたどり着けないが眺めは良好。最近無料になったらしい事も含め大変気に入りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いい所ですねぇ〜。
一度行ってみたいなぁ〜。
蟹江
2009/09/11 22:39
>>蟹江氏
上がって行くのが大変では有りましたけど眺めはすばらしいです。特にテン場から歩いて2分の展望台はすごいです。
一発で気に入ってしまいました‥‥‥が、関東からはアクセスルートが悪くて遠い(静岡もしくは諏訪経由)のが悩みですね。‥‥‥でもまた行こうっと
かぎま
2009/09/11 23:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
突発的信州ツーリング3日目陣馬形 バイクとお気楽生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる