バイクとお気楽生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 今年初の内山牧場キャンプ

<<   作成日時 : 2009/04/29 22:52   >>

トラックバック 0 / コメント 4

例年通り4月最後の土曜に営業開始した内山牧場に27日から28日で行ってきました。

朝7時出発の予定で目覚ましを設定しましたが前日の夜更かしがたたって寝坊。
出発は8時半になりました。

ルートはいつもの通り東青梅から名栗経由で秩父へ入り、鬼石を通って吉井インターです。
天気はいい物の、この日は風が強くて荷物満載のスクーターはふらつきまくります。
特に今回はいつもとはちがう三脚をくくりつけてきたのでちょっと心配でしたが、結果からすると問題有りませんでした。念入りにコードを掛けたのがよかったのかな。

富岡のベイシアで給油と仕入れを済ましてから原二にはきつい山道を登って山荘荒船の受付へ。
食堂を兼ねている受付棟ではおばちゃん三人が暇そうにおしゃべり中。
世間話等をしつつ¥1050を支払いサイトへ向かいます。
久しぶりの場内ダートはかなりフラットに均されており小径タイヤでも余裕。上段サイトへと向かう上り坂部分のみ轍が深くなってました。
場内にはバイクの人と思われるソロテントが2張りのみ。どちらもお出かけ中のようで人の気配なし。
ただ風がかなり強い。
芝山などもそうだが山の上にある開けたサイトは大概風が強い事が多いようだ。内山の場合、夜になると収まってくれるのでそれほど寒い思いをした記憶は無いが。
いつもなら上段の水場近くに設営するのだけれど、今回は気分を変えようと上中段横の山陰部分に陣取ってみた。内山はいつも上段側から風が吹くためこの山陰サイトだと幾分風の影響が弱まる為だ。
ただ平らな部分が一番奥の一本松周辺しか無いのでソロテントだと5〜6張り程度のスペース。当方は写真写りを考えた位置取りをしたが、そこも実は傾斜が付いていたらしく、朝起きたらシュラフごとマットからずれてテントのサイドウォールに転げてたw。

設営場所を決めたら、テントを広げる前に昼飯。ベイシアで買った弁当だけどお日様の下で食べればアウトドア補正が効いてうまいんです。風は強いが初夏を思わせる日差しがあってぽかぽかなので、持参のスコッチをロックで始めてしまおう。もう買い出しも済んでいるからバイクは乗らないので。
画像

このところウイスキー用にグラスを持参するようにしてみているのだが、これがなかなかいいんです。アウトドア補正も相まって安ウイスキーでもばっちり決まります。‥‥‥だもんで、今回はクーラーバッグを用意して氷も仕入れておいたのだ。
まさに最高の景色を肴に呑む、昼間のウイスキーは格別です。

‥‥‥ただ、時折強く吹く風で1杯地面に呑まれてしまいましたけどw。

昼からすっかり出来上がったのでテントを設営してしばし休憩。
画像
しばらくすると陽が赤くなってきたのでその光景を肴にさらにもう一杯やってから夕飯準備。
だんだんと気温が下がってきたようで、手袋をしてないと厳しくなってきたが酒の方はロックです。
画像
マレットゴルフの赤いフェンスが今イチです。せめて緑色にしてくれればいいのにね。

さて暗くなりだしたので写真を撮りつつ夕飯のおかずをつついたりするのですが、風は一向に止みません。雲を吹き飛ばしてくれるのはいいのですがこちらの体温も徐々に低下。完全に暗くなる頃にはガクブル状態です。
たまらず焚火台を取り出す事に。
風が強いので焚き付けが面倒だし灰が飛ぶので自粛しようと思っていたのですが、こうも寒くてはこっちが持たない。裏山で松の枝や松ぼっくりを拾ってきて着火材とし、持参の木炭をどんどん投入。
画像

画像
空の色が今イチです。数枚撮っては手とバッテリーを焚火台で暖める。

結局風が(幾分)落ち着いてきたのが9時過ぎ(決して止んだ訳ではない)。だがそれまでの強風で雲はほとんど無くなっており空一面の星空が見えてきた。そこで今回初挑戦のコンポジット撮影をしてみる。
画像
‥‥‥‥が、ときどきびゅうぅっ!とくるおかげで露光時間を長く取れず星の軌跡が‥‥‥‥になってます(;^_^A 。とりあえず15秒露出で10枚まで粘った所で電池が切れた。予備はあるものの、夜の分のアルコールはまだ補給前で体が冷えきっていたので本日はここで切り上げてテントに籠る事にした。
テント前室につまみを並べて晩酌を開始したが、どうやら傾斜地に設営してしまったようでフライのスカート下が15cmほど地面と開いてしまいそこから風が容赦なく侵入してくる。温度計を見ると既にマイナス3℃を示している(前室内の気温です)。
こりゃ〜寒いはずだ、グラスの氷が一向に減らないのもうなずける。
それに今回ハクキンカイロのオイルを忘れてしまったので足下が凍るように寒い。自分的にそろそろ限界を感じてきたのでシュラフに潜りこんだ(まだ22時半だったけど)。


何やら明るさを感じて目を覚ますと5時。温度計を見ようとシュラフから半身起こしたらめちゃくちゃ寒かったので温度計をあきらめて2度寝。
7時過ぎに起きだしてみると気温は日向で3℃、天気は快晴。
テントはバリバリのままで、前室に置きっ放しにしてあったグラスの氷は夕べ寝た時と全く変わらない大きさをしていたし、クッカーに貯めておいた水はカチコチになっていた。


徐々に気温が上がって行く中でのんびりと朝飯を炊いたり裏山を散策したりしつつ内山の休日をじっくり堪能し、現場を撤収したのは丁度12時。
往路と同じ道をノンストップで帰宅。
結局この日内山に居たのは三人で、内1人は当方が起きだした時には既に居なかった。連休とはいえ間の平日だとこんなもんですかねぇ。静かな方が好みでは有りますけど。

次回は7日が仕事なので5〜6日あたりかな。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
GWに友人といこうとおもいましたがまだ寒そうですね。

友人のシュラフが軽装なんでやめといたほうがよさそうすね。

景色のよさはさすがです。
とーます
2009/04/30 00:00
>>とーます氏
去年も朝方マイナス2℃だったようですから夏物シュラフのみの人は厳しいでしょうねえ。
ただ寒い分星空もすっきりとヌケてくれるので悪くないです。ちなみに当方のシュラフは-6℃までのイスカ・ポカラですがぬくぬくでした。
現地で待ってますよ〜
かぎま
2009/04/30 00:37
大分暖かくなってきたと思っていましたが、まだまだ寒いんですね。
氷点下とは、、、キビシい、、、。
しかし、お日様の下で飲むウィスキーはうまそうです。


ごっち
2009/04/30 23:55
>>ごっち氏
予想以上に寒かったです。風のせいもありましたけど‥‥‥ただ日中は20℃まで上がっていたので服装の調整が大変です。
ウイスキーはイケました。ビールだとトイレが近くなるのし(これだけ寒いと)冷えてしまうので。
かぎま
2009/05/01 05:52

コメントする help

ニックネーム
本 文
今年初の内山牧場キャンプ バイクとお気楽生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる