バイクとお気楽生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 野田山で寒中キャンプ

<<   作成日時 : 2009/01/26 00:06   >>

トラックバック 0 / コメント 9

昨年の梅が島でのオフのときに話題となった寒中キャンプに行ってきました。
場所は野田山。
当初予定の梅が島は前日朝まで降った雨で路面凍結が心配ということで念のため変更となったのでした。

目的地が野田山だとウチからはR246〜R1で三時間半くらいの所要時間なので割と楽が出来ます。今回は昼過ぎに到着して現地で昼飯を食べようと思っていたので自宅を9時過ぎに出る。
R246は思っていたよりも交通量は少なくてなかなか快適な移動になり、スムースに道の駅ふじおやまに到着。
画像
ここまでずっと曇り空で少々寒かったので用を足してから上着を追加。出るときには青空が見え始める。
R1に入っても至って順調に流れ、そのまま1号バイパス新蒲原で降りる。
画像
海沿いの景色はいいんですが富士市周辺を抜けるときのあの独特の臭いはいつも気になります。

蒲原駅前のマックスバリュでいつものように買い出しを済ませてから金丸山広場へ。
サイト下の駐車場に着くとイトウさんがすでにたき火中。あまりに自然だったので地元の人だと思って気付かなかった。
さて今回はファイヤーサークル近くに設営すべく周辺を散策。‥‥‥‥平らなところが少ないからどこに設営しようか迷いました。
とりあえず荷物を広げてまずは米でも炊いて食事にすることに。
お米に水を吸わせている間薪ひろいをしておく。すると仕事先のメールが着信。
翌日の夕方から急遽仕事が入りました‥‥‥
思わぬ攻撃に硬直しているとオーイシさん登場。つづいてぅまぅまさんも到着したので一緒にテントを設営後薪作り。またまたオーイシさんと斧が大活躍しまして見事な薪の山が出来ました。

陽も傾いて寒くなってきたところでたき火を開始します。
つまみを用意しつつ飲酒も開始、炭焼き用の焚火台も稼働させてジャンボフランクや鶏肉を食いまくりです。
翌朝早いということでイトウさんが撤収するのと前後してakahigeさんdgrさん到着。やはりみなさん初めてだと必ず迷いますね。
画像
写真:宴会終盤。気温はかなり冷え込んできている物のたき火のおかげでなかなか快適でした。

酒とつまみがあらかた無くなったところで上の方の東屋付近で夜景を見物。
画像
じつはまともだったのはこれくらいで、あと何枚か撮った写真はみんな傾いてました。今回は少々呑み過ぎたようで‥‥。

翌朝は早々に撤収作業にかかります。昼頃には自宅に着かないと夕方からの仕事が(そのまま徹夜仕事になる予定)厳しくなるからです。ちなみにテントの外に出しておいたペットボトルの水は完全に芯まで凍ってました(一体どのくらい冷えたんだか)。

後ろ髪引かれる思いで9時半頃出発。給油以外はノンストップで自宅へ。
休憩なしで帰ってきたからか、無事12時半ごろ帰宅。
そして仕事現場に向かった訳ですが、ここでとんでもない事が発覚します。

‥‥‥‥‥‥‥‥仕事は今日じゃなくて明日だった!
                          _, ._
                        (;゚ Д゚) …ハァ?

どうやら先方が間違えたようです。
がっくりと力が抜けてしまい、ふらふらと帰宅するとフテネをしてしまいました。

‥‥‥まだ頭の中は混乱してるようで文章めちゃめちゃ。サーセン<(_ _)>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
ケケケまだこちらでは、仕事の日付間違いに遭遇したことはありませんぜ。
ゆっくり撤収できて良かったじゃありませんか。
...って、文面にはテント干したとかシュラフ干したとかがありませんな。カビますよ〜
イワタ
2009/01/26 12:47
お疲れさんでした〜。
(当方今回も日没後の到着になってしまいましたがorz)

翌朝は結局10時半ぐらいまでだらだらといました。
仕事が翌日ならばもうちょっとゆっくり出来たのにですねぇ...
dgr
2009/01/26 21:14
とんだ災難でしたね〜

冬のキャンプを満喫していますね!
このブログを読んでいたら無性にキャンプに行きたくなってきました。

ごっち
2009/01/26 23:52
お疲れ様でした〜
って、何と悲惨な(^^;<間違えた
ちゃんと用件が伝わっていればのんびり出来ていたのに悔やまれますな〜。
オーイシ
2009/01/26 23:58
どうもお疲れ様でした。
当日はいろいろとごちそうさまでした。

しかしなんという連絡ミス。
災難でしたね・・・
akahige
2009/01/27 13:30
おおぉ‥‥厄付きの仕事から帰ってきてみればうれしいコメントが。

>>イワタ氏
日付間違いは今回の災いの序章にすぎなかった‥‥‥。
それとてテント・シュラフは自宅に着いてすぐに部屋の中に広げてやりました。風呂入ってすぐニセ仕事に出撃だったので。あとで外に干してやるか。

>>dgr氏
野田山初めてのヒトが日が暮れてから迷わず到着できるのは不可能です。明るくても迷いましたから。
偽仕事がなければ昼ぐらいまでのんびりするつもりだったんですが

>>ごっち氏
>災難
それはケチのつきはじめでした。

さあ、冬キャンプへ
とりあえず梅が島で寒かったシュラフをグレードアップすればあとは出かけるだけですよ。
かぎま
2009/01/27 14:39
>>オーイシ氏
現場に着いたら誰もいない‥‥‥
はて‥‥く(▼Д▼ )三( ▼Д▼)ゞ
再三電話しても繋がらないし、二時間半も周辺をうろうろした後帰宅のメッセを入れてから帰ったのです。
まさにこんなかんじ。

>>akahige氏
いらっしゃ〜い
後ほど某もお邪魔いたしまする。

災難の顛末は日記に殴り書きしてやろうと(ry
かぎま
2009/01/27 14:54
お疲れ様でした。

とんだ災難でしたねぇ・・・。自分のミスでは無いだけに、やるせなくなりますなあ。天気も良くて、優雅な撤収をするには絶好の日だっただけに、悔やまれますね。
ぅまぅま
2009/01/27 22:56
>>ぅまぅま氏
のんびり撤収できなかったのが心残りですが、主目的は達成されたのでまあ良しという事にしようと思ってます。
それにしても一人サイズのよさそうな炭火コンロ?がうらやましく思えていたり。
かぎま
2009/01/27 23:50

コメントする help

ニックネーム
本 文
野田山で寒中キャンプ バイクとお気楽生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる