バイクとお気楽生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 芝山自然公園キャンプは断念

<<   作成日時 : 2008/12/10 02:34   >>

トラックバック 0 / コメント 6

辰ノ口親水公園キャンプの続きです。

朝目が覚めたのは6時半すぎ。まだ外は薄暗く、そして寒い。
フライシートはまだバリバリのまま。
画像

小用の後再びシュラフに潜り込み本日どうするかを考えた。

まず、昨晩のマイナス4℃で寝た所装備的にギリギリな感触だった事。
足元にハクキンカイロを突っ込んでいたが若干上半身が肌寒いかも?という状態だった。この装備だとさらなる気温低下した場合あと2〜3℃が(((( ;゚Д゚)))ガクブルしない限界かと思われる。
そして現在地の標高が200m程度なのに対し芝山は800m。さらに風が吹く事が多い様なので本日の様なコンディションの場合現在地よりも標高差だけでも3.6℃低い。風の可能性を考えると体感温度はもっと低くなるかもしれない!‥‥‥と予想。

う、さすがにちょっとそれは‥‥‥芝山には行っておきたかったがここは勇気ある撤退をした方がよさそうとの決断をする事にしたのだ。ヌクヌクのシュラフの中でw。

そう考えると本日は何処に幕営するか‥‥。ココより北だと小滝沢くらいか。それなら少し戻って北山公園のほうがいいかも。いや、せっかく天気もいいのでゆっくりツーリングしつつ自宅へ戻る方向でいつもの?浮島辺りでいいかぁ、とマップルを見ながら悩んでいるうちに明るくなって来た。
久慈川の対岸辺りには陽が当たり始めているのでそろそろコチラも起きだすことにする。
まずはコーヒーで一服
ズルズルとコーヒーをすすりながらテントの周りをウロウロしていると隣のファミキャンも起きて来たようだ。
本日の予定は(ほぼ)浮島と決まった様なもんなので移動距離からするとかなり余裕が有る。そこで朝から米を炊いてガッツリ朝食を食べようと炊飯を開始。

メシが炊けたらクッカーをバスタオルにくるんで蒸らし兼湯たんぽとして抱え込む(後でよく見たらタオルが少し焦げてた)。その間にレトルト親子丼を湯煎の準備。昨晩の冷え込みでコッヘルに貯めておいた水は半分くらい凍っていたのでそれを裏からひっぱたいて捨てた後、水を汲み直して来て火にかける。当然湯煎した後のお湯でみそ汁を飲むのでその準備も忘れない。
そうして親子丼セットを食べ終わる頃には我がテントにも日が当たり始めてきた。
フライのしずくを拭き取った後シュラフを一旦干してその間に小物類の撤収をはじめる。温度計をみるといつの間にか5℃まで上昇していた。
結局テン場を出たのは11時近く。そこからR118〜K31で阿字ケ浦に向かう。
とにかくでかい国営ひたち海浜公園から海岸線にでて海水浴場沿いに走る。
画像
少々波があるようですね。そのまま那珂湊の観光客でごったがえす市場前を抜けて海門橋を渡りR51へ。

‥‥‥‥‥‥‥‥なんだここは?
画像
ここは高速ですか?と思ってしまう造りの道。みんながんがん飛ばしているし‥‥。
そのまま調子良くR51を南下してR354に右折。すぐに有るスーパーで食料調達後、隣のホムセンでステンレスマホービンを衝動買いw。これで熱いお茶がいつでもテント内で飲めるぞ。
コメリを出たらそのままR354で鹿行大橋に行ってみる。
画像
橋は車一台分+α程度の幅で数カ所にすれ違い用の退避場所がある。なんとものどかな感じ。だがすぐ隣に新しい橋を建設中の様なのでそのうちこのすれ違いの光景も無くなりそうだ。
せっかくなので一つ南にある北浦大橋も通ってみようと思い鹿行大橋を戻ってK18で南下する。
画像
北浦大橋は二車線のきれいで立派な橋でした。コチラは3桁県道なのに国道の鹿行大橋より金がかかっていそう。政治的な話は置いといて、実際交通量も多かった。
さて、橋の写真も撮ったので後はこのまま県道を進んで浮島を目指すのみ。
結局15時頃にはサイトに到着していた。稲敷市に電話をした後テント設営開始。
画像
今回は試しに広場の方にしてみた。コチラは夜間水銀灯が点いて明るいのでランタン要らずだがその味気ない色の光が嫌でいままで敬遠していたのだ。だが日中はこちらの方が暖かいし開放感がある。とにかく食わず嫌いではなく一度はやってみる事に。

そして設営が終わったら遅い昼飯。米を炊いておかずは麻婆豆腐。トーフを加えるだけの奴だが寒い時期には辛くてトロミのあるマーボドーフは丁度いい。
その後松ぼっくりや小枝を拾い、ガンダム00をワンセグで見た後焚火+晩酌
ツマミは乾きものとおでん。焚火をつつきながらちびちびと呑むはうまい。
画像
なぜか一本だけ落ちてた太い薪が22時過ぎまで燃え尽きずに持ってくれたのでかなり暖をとるのに助かった。そしてやはり現れた浮島のイヌ。
画像
コイツは無言でコソーリ近くに寄って来て寝そべっているからなかなか接近に気付かない。他に黒い奴がいたがソイツは大声で吠えて来た後どっかへ行ってしまった。
さて気になる水銀灯だが、やはり青緑の色見は味気ない。だがヘッドランプやランタンが無くても作業が出来るのは楽ではある。結局好みの問題なのかな。自分のテントの色が赤だったからかテントの中での色とか明るさとかはまったく問題無し。

結局この日は23時前に就寝。日曜夜なので当然他には誰もおらず、また気温は前日に比べればほかほかと言う位に暖かく寝る前でも3℃位でした(さすが浮島)。

翌朝7時起床。曇り予報のはずなのに青空が。これはラッキーと撤収にかかる。
画像
お?昨日の設営時と場所が違うとお気づきの方、細かい突っ込みは無しの方向で(笑)。テントを畳もうとしたら足が生えて移動してしまったので記念写真を(以下略)。

浮島を出るとなんだか雲が出て来た。本日はもう帰宅するだけなので帰りがけに牛久の大仏を見て行くことにした。
画像
でかい。さすが手のひらに奈良の大仏が乗ってしまい、自由の女神の倍の高さを誇るだけの事はある。駐車場がもろに観光地の様な観光案内を流していたのには興ざめだったが、その大きさは一度見る価値はあるでしょう。
大仏をみて満足したのであとは真っすぐ家路を急ぎます。そのままR6経由で14時過ぎには自宅でくつろいでいました。

芝山は来年雪解けまでお預けです。その間千葉方面でも開拓しますか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おぉ、これでこそ冬キャンプという雰囲気がしますね。
見ていると行きたくなってきます。
dgr
2008/12/11 10:27
>>dgr氏
寒いですが冬キャンプもいいですね。焚き火台のありがたみを噛み締めてました。芝山はあと1〜2週早ければよかったのかも(気合いで乗り切れたかもしれませんが)。

さて来月のキャンプは何処になるのか気になります。恒例行事になりそうなら梅とは違う場所の方がいい気もしますが‥‥かといって焚き火ができないと夜は寒くてきつそうですしねえ。
かぎま
2008/12/11 23:18
すみません、ROMっていたのですがコメントしてませんでした。

マイナス4度地域から北上、高標高だと条件によってはケタが変わりそうですから良いご判断だったかもしれませんね・・。

自分も基本的に山が好きなのでこの時期はあまり行く場所が無い状態です。伊豆に、と思って入るのですが埼玉からだとアクセスがよろしくないんですよね・・・。

乙尺400海苔
2008/12/14 20:41
>>乙尺400海苔氏
いえいえ、過去記事含めていつでもコメント歓迎です。

伊豆方面だと東京をまたぐのが面倒ですよね。
オートキャンプ場ばかりなのもなんだかバイクで行くにはオーバークオリティなきがして自分もなかなかいけません。幕山公園とか大仁町のさつきが丘とか探せば多少はあるようですが。
芝山はかなり迷ったのですが‥‥この季節にバイクだと制約が多いですから浮島や野田山あたりになってしまう(この冬も確実に行くと思います)。後は千葉に狙いをつけてますよ。
あ、そちら方面からなら道志という手があるかも。
かぎま
2008/12/15 11:23
まああんまり恒例が増えますとそれこそ
毎月イベントだらけで大変ですから、臨時って事で
やろうかな、と。

梅ヶ島か道路の凍結が厳しそうなら野田山に
するのがいいような気がしますね。
dgr
2008/12/16 11:38
>>dgr氏
>イベントだらけで大変
確かに。
お気楽生活人間なので「思い立ったら」が一番ですね。
場所は>凍結が厳しそうなら野田山に
の判断に賛成( ^_^)/
かぎま
2008/12/16 12:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
芝山自然公園キャンプは断念 バイクとお気楽生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる