バイクとお気楽生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 梅が島キャンプに行って来た

<<   作成日時 : 2008/11/25 10:17   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像この三連休に某所で募集の有った梅が島キャンプオフに参加してきました。
去年に引き続きバイクはアネーロのつもりでしたが先週点検してみた所、冷却水のタンクが割れておりエンジンもかからない。そこで今回はシグナスでの参加となった。
当初は22日に南信方面をまわり鹿嶺高原あたりで一泊してから23日に梅が島入りしようと目論んでいましたが、多方面からの情報収集の結果雪と路面凍結がスゴいらしいとのことからあえなく却下。素直に梅が島に向かいます。
R246を使って御殿場市に入り、そこからはR469〜R52のルートを使う事で清水〜富士辺りの渋滞とその先の自動車専用道区間のあるバイパス群をかわします。
R52から梅が島林道へ入ると標高とともにぐんぐん寒くなってきます。今回は最終日の帰路で降雨が想定されているので長靴を履いていたので足が冷えまくってしびれてきました。たまらず途中で停車、持参のハクキンカイロにベンジンを入れて点火して長靴に仕込みます。
安倍峠の東側は富士山の眺めが良い物の冬場の日照時間があまり無いため特に寒いのです。そして去年スケートリンク状態だった近辺になると路肩に雪が。といいますか凍ってませんか?と言うような状態に出くわしました。念のためバイクを降りて路面の確認をしましたらアスファルト部分はしっかりと乾いていて問題ない模様。舗装の目の部分に粉雪が詰まっているだけで見た目ほど危険ではなく小径オンタイヤでも問題なく通過できました。画像
その後はすんなりと峠を通過してキャンプ場へ。
到着は三時頃でしたが先着はごっちさんのみ。こちらもすぐに設営。のんびりしているとぅまぅまさんをはじめ数人が到着。予定されたオフは翌日なので少人数での焚火です。思った程寒くは無くて寝る前で5℃くらいだったようですね。
翌日は昼過ぎから続々と参加メンバーが到着し、焚火奉行のオーイシさんと黄金の湯へ行ってから宴会です。
さすがに斧やノコを持参するだけあって見事な焚火をオーイシさんが作り出してくれるのでとてもあったかい。人数は去年よりは少なくなって十人少々。あまり多すぎない方がいいのかもしれません。
その日は結局一時半まで焚火にあたってました。

画像
最終日は朝から雲が多め。予報に寄ると昼頃からの降雨が想定されるので早めの撤収をします。
帰りも寒い安倍峠を通過してからR300経由で富士五湖〜道志みちのつもりでしたが安倍峠でまたしても冷えまくって心が折れました。比較的暖かめの富士山南側ルートに変更。結局行きと同じルートで帰りました。
帰宅は午後一時半。その後二時前には雨がバラバラと降り始めあっという間に本降りに。危なかった〜などと胸を撫で下ろしつつ道具をバラしてからそのままこたつで飲酒。だらけてますね。

発起人のdgrさん他参加者のみなさんお疲れさまでした。
それにしても安倍峠のパンダ人形はぎょっとしますね。なぜあんな所に‥‥。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
梅が島キャンプに行って来た バイクとお気楽生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる