バイクとお気楽生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北は長い 二日目その1

<<   作成日時 : 2008/10/17 03:50   >>

トラックバック 0 / コメント 0

毎度の事だが、ツーリングキャンプの時の朝は早い。呑んだくれて早々に沈没するからとも言うが、とにかく目覚まし使う訳でもなく朝5時前に起床。
まだ薄暗いのでとりあえずシュラフとシュラフカバー、それにマットを片付けてから小用に立つ。
画像
戻ってくると丁度陽が出て来たようだ。とりあえずコーヒーと朝飯のオールレーズンを食い、テントの中で撤収準備。本日はいろいろと寄り道する可能性があるのでなるべく早く出発したいからね。
さてあとはテント周りを残すのみになり、再び外に出てみると何やら急速にガスがかかって来た。
画像
写真を撮ってからガスで濡らされないうちに急いでテントを畳む。積み込みを終わる頃にはそこら中しっとりと濡れてしまった。だが天気はいいようなのですぐ乾くと判断、そのまま出発したのは7時前。

酒田で給油をしてから鳥海ブルーラインへ。
初めは高原風の緩やかな道だが徐々に勾配がきつくなってくる。ひどい所だと30km/h位しか出ないのだが自分以外に全く車両がいないので気分はいい。いつの間にかガスも消えていて雲一つない真っ青な空が前方に広がっている。
画像
まさにブルーライン、天気がいい時に走るべきですね。
いくつかヘアピンをぬけて高度を上げてくると眼下に日本海が‥‥。
画像
こんな眺めの場所が至る所に有るのでノロノロ125ccでも十分に楽しめる。聞けば、関東は雨続きだそうで、こっちに脱出して来てよかった。

景色に目を奪われたまま、道はいつの間にか下り勾配が始まっていた。紅葉はまだ少々かかると行った印象だが、相変わらず眼下の風景はすばらしくこれから行く予定の仁賀保高原の風車群が遠くに見え始めている。
画像
それにしても下りは速い。ほとんどブレーキのみで降りて来てしまう。少々名残惜しい景色だが、今度は日本海側から光線が来る午後〜夕方をねらって来てみよう。今日は先を急ぐのだ。
次に向かったのは仁賀保高原。上から見えた風車見物と仁賀保高原キャンプ場の視察が目的。だがなかなか道が見つからない‥‥といいますか、県道の表記が全く無い上にそれらの道が田んぼの間を走る農道のようになっていて迷いまくる(毎度の事ですが)。
画像
こんな道をウロウロしながらようやくの事でルートを見つけて登って行く。そして無事にキャンプ場を発見。どうやら林間にある段々タイプのサイトで見晴らしはナシ。しかもこぢんまり。追記:周辺はすばらしい景色なのにここだけもったいないな〜。でも周辺の湖沼散策のベースにはいいかも。管理はしっかりされてて広い駐車場もあり。
そのキャンプ場からはすぐの所に風車群は有りました。
画像
近くで見るとホントでかいですw( ̄o ̄)w 。
画像
長くなったのでその2へ。ついでにこれも貼付け。(自己万の世界です)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東北は長い 二日目その1 バイクとお気楽生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる