バイクとお気楽生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 東北は長い 二日目その2

<<   作成日時 : 2008/10/17 09:32   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
仁賀保高原で風車の景色を堪能した後、R7を北上しつつ周辺にあるキャンプ場なんかの視察もしようと思っていたのですが本日は予想外に道が込む。なかなかペースがあがらないので予定していた男鹿半島入道崎への寄り道は却下してとにかく北上する事に専念する。
途中ガス欠のピンチに見舞われながらもなんとか能代まで持たせて給油、胸を撫で下ろす。時間は13:30をまわった所なのでここからは五能線沿いのR101で行く事にした。
このR101がなかなか景色が良くて交通量は少ないので実に快適。日本海の景色もいいので冬場に五能線に乗りに来たいくらいだ。
画像
この先不老不死温泉があるのだが、夕焼けのきれいな時間帯は宿泊者のみしか利用できないらしいので、その手前にあるウエスパ椿山で展望風呂に入ることに。どうやらこのウエスパなる施設、レストランやら展望台やらといろいろな観光設備が集まったもののようで結構敷地が広い。国道沿いの入り口からそのメルヘンチックな建物が見えていて不思議な感じだ。しかも平日なのでお客がほとんど居ない為かまるでクローズされているような雰囲気‥‥。
目指す展望風呂はその敷地の一番奥にあった。入り口で¥500を支払っていざ風呂場へ...((((=・o・)ノ♪
画像
おおっスゴい眺め( ̄∇ ̄+) 。露天ではない物のこの時期は窓を開けているらしくさわやかな潮風がはいってくる。また建物自体が崖の上に立っているのでそこから見おろす日本海はすばらしいっす。今15時過ぎなので少々アンバー色になり始めた太陽が日本海を照らしていて、もうビールが呑みたくなります。今回は無理でしたが夕焼けの時間帯は最高ではないですかねえ。また来てみたいお風呂でした。ちなみに当方が帰るまで客は自分一人でした。
ゆっくり景色と風呂を堪能した後は寝床の確保です。ここから15分程度先に町営の行合崎キャンプ場があるのでそこに向かう。

行合崎は国道から細い道を左折するとJRをオーバーパスした先に入り口が有る。キャンプ場はそこの入り口から階段を下ったところなのだがその階段が少々‥‥‥ε=( ̄。 ̄;A フゥ…。バイクから三往復したので結構疲れました。ただそれだけの価値はある景色だと思いますよ。ここで日本海に沈む夕日を眺める為に展望風呂の夕日をパスしたようなもんですから。
くたくたになりながら荷物を運搬、サクサクとテント設営を完了させる。
そしてバイクで3分ほどの距離にある深浦港ちかくのマックスバリュに買い出しへ。本日のキャンプ場は水が出ないので炊飯・水割り用にミネラルウォーターも仕入れておく。※シーズン中はトイレ・炊事場共に使えるようですがひと張り¥1500です(と張り紙がしてあった)。オフシーズンは無料の代わりに施設は使えません。

さっさとサイトに戻ると夕飯の支度に取りかかる。
海沿いのサイトのはずなのに風が全くないのでじつにやりやすい。それに暖かいし。そして期待通りのサンセットディナー(^-^;Aに突入。刻々と変わって行く光の表情にうっとりです。
画像
画像
画像
画像
いや〜いいですなあ。ついつい酒が進んでしまいます。風がないから聞こえてくるのは波の音だけ。ときおり彼方からの五能線のガタゴト音が聞こえて来てこれまた風情が有ります。
結局この晩は風が吹かずじまい。それでいて夜は雲が全く無くなり満天の星空が広がりました。肉眼でもはっきりと天の川が見えるなんて♪⌒ヽ(*゜O゜)ノ スゴイ‥‥。そこで、風がないので手持ちの小さな三脚でも行けるかと、ためしに空を撮ってみたり‥‥。
画像
やっぱりブレたか。でも天の川は見えますね。

本日は330km走行。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
天の川は生憎今年はまだ見れてない気がしますなぁ…
仁賀保高原は一回だけ使用しましたけど管理が行き届いて綺麗なのに値段が安くて割と良いと思いましたよ〜。
オーイシ
2009/04/25 15:17
>>オーイシ氏
そういわれればトイレとか炊事場はきれいでした。ファイヤーサークルも有りましたね。周辺の池とかサイクリングコースとかの散策なんかにはいいと思うのですがせっかくの場所なのにあそこだけ林の中なのがもったいないな〜と思いまして。
かぎまっちょ
2009/04/25 15:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
東北は長い 二日目その2 バイクとお気楽生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる